ブックガイド

ビジネス書ベストセラーを100冊読んで分かった成功の黄金律/堀元見【ガイド・目次】

更新日:

賛否両論の世紀の問題作!

この1冊があればもう他にはいらない!
全ビジネスパーソン必携の働き方バイブル誕生!

●情報処理
●効率化
●会話術
●マインドセット
●SNS
●体調管理

ビジネス書100冊のポイントを徹底抽出
成功者たちがしている「厳選27の教え」

ビジネス書といえば、「こうやれば成功できるぞ! 」という、成功するための教えが並べられているものだ。その中には、似たようなものもあれば正反対のものもある。たとえば、「血を吐くほど努力しろ」と「結果を出すまでは1日も休むな」はほとんど同じ教えだが、「ムリは絶対しちゃダメ」や「自分の心をじっくり休めよう」とは矛盾する。でも、こういうものを全部並べて、整理して、比較してみたら、何か素晴らしい発見にたどり着けるんじゃないだろうか?
だから、僕は今回、ベストセラーになったビジネス書を100冊読んでみることにした。100冊読んで、すべての教えをスプレッドシートにまとめて、一覧を作った。
これらの教えの共通点や相違点を考えることで、「本当に良い教え」、いわば「成功の黄金律」だけを抽出できるんじゃないだろうか?そんな探求を本の形にまとめたのが、本書『ビジネス書ベストセラーを100冊読んで分かった成功の黄金律』である。
(「はじめに」より)

Amazon:https://amzn.to/3tYIWjc


目次

まえがき:シントピカル読書 syntopical

教え1:早起きする
教え2:雑談で話すべき内容は?

五百田達成(いおたたつなり)
超雑談力:人づきあいがラクになる 誰とでも信頼関係が築ける (五百田達成の話し方シリーズ)
堀元評価⇒屠毒筆墨(とどくのひつぼく):読んだ人に害を及ぼす書物のこと。

教え3:嫌な人とはちゃんと戦う

片田珠美賢く「言い返す」技術: 人に強くなるコミュニケーション
売り言葉に買い言葉推奨
「自分で調べろ」と言われたら「わからないから聞いてるんですけど」と返す

教え4:怒ってはいけない

アンガーマネジメント(怒りの管理方法)

教え5:「運が良い」と言う

教え6:理想の自分をイメージする

教え7:会議には出ない

教え8:会議で取るべき行動

教え9:食事をする時の大原則

教え10:お酒を上手に利用する

教え11:スケジュール管理のコツ

教え12:メモを取る

教え13:世界を変えようとしない

教え14:SNSは見ない

教え15:SNSを活用する

教え16:成功者のマネをする

教え17:情報を構造化する

教え18:フレームワークは捨てる

教え19:「今ちょっといい?」を使う

教え20:インプットとアウトプットの黄金比は3:7

教え21:人を動かす話し方のテクニック

教え22:嫌な頼みは断る

教え23:ひとつのことをやり続ける

教え24:ひとつのことをやり続けない

教え25:無知(または知)を武器にする

教え26:努力はしなくてもいい

教え27:自分の頭で考える

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ブックガイド
-

Copyright© 青樹謙慈 , 2022 All Rights Reserved.