ブックガイド

超短編! 大どんでん返し【本要約・ガイド・目次】

投稿日:

2000字で世界が反転する!驚愕の30編

日本を代表するミステリー作家がわずか「2000文字」に仕掛けたまさかの「どんでん返し」! 衝撃のトリックや心を満たす感動のラストなど、魅力満載の全30編を収録する。『STORY BOX』掲載を文庫化。

少しの時間で読める楽しさがあって、新たな作家さんが毎号誌面に登場してくださるようなもの。それなら、(原稿用紙換算で)5枚(2000字)くらいだろうか。他社さんの企画で「どんでん返し」のアンソロジーが好調だなー。え、5枚でどんでん返し? それはかえってハードルが上がって誰も受けてくれないのでは(もやもや)……。
そんな気持ちで小説誌「STORY BOX」の会議で提案したふわっとした企画に、編集長のGOが出て『超短編! 大どんでん返し』というタイトルがつきました。
第一回は「どんでん返しといえば!」と乾くるみさんにご依頼したところ、すんなりOKのお返事をいただきました。こんなにもとんとん拍子でいいのかな。締め切りの日まで時間があったので、ふと思い出しては大丈夫かな、この企画……とドキドキする日々を送っていました。乾さんから原稿が届き、読み終えた時の気持ちは忘れられません。2000字でそれまで見ていた景色をガラリと変えることができるんだ!と、とても興奮しましたし、この企画の成功を確信しました。
連載が進む中、ご依頼した翌日に原稿が届き、私の「ご執筆いただきたい」という念が伝わっていたのかしら(喜)と思ったり、ぜひ参加したいとご連絡をいただいたり、「小説丸」でも転載することになってたくさんの方が読みに来てくださったり、と嬉しいことがたくさんありました。ご参加くださった作家の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。無事に連載を終え、このたび一冊の本になりました。

帯の惹句は「1話4分。あなたは30回、だまされる!!」。4分といえば、東京の地下鉄や山手線だと2駅分くらい。台所ならたっぷりのお湯が沸騰するくらい? 電子レンジなら、4分で鶏ハムが出来るらしいですよ。少し話がそれましたが、それくらいの時間で楽しめる物語が30話収録されています。

「でもお高いんでしょう?」とお思いのあなた! なんと、500円+消費税。税込550円です。無粋なことを言いますが、とてもお得です。ぜひ手に取って、あるいはカートに入れてレジへ進んでください。損はさせません。

小説誌「STORY BOX」では、『超短編! 大どんでん返し』のシーズン2が始まります。まだ見ぬ「どんでん返し」をどうぞお楽しみに!
──『超短編! 大どんでん返し』担当者より
[出典:https://shosetsu-maru.com/column_editors/2021-02-01]

目次

なんて素敵な握手会/乾くるみ(いぬいくるみ)
トカレフとスタンウェイとダルエスサラーム/蘇部健一(そぶけんいち)
VSパンダ/似鳥鶏(にたどりけい)
白木の箱/米澤穂信(よねざわほのぶ)
愛妻へのプレゼント/日明恩(たちもりめぐみ)
骨なし/田丸雅智(たまるまさとも)
忘却とは/辻真先(つじまさき)
或るおとぎばなし/井上真偽(いのうえまぎ)
早業殺人に必要なもの/東川篤哉(ひがしがわとくや)
究極の密室/葉真中顕(はまなかあき)
親友交歡/法月綸太郎(のりづきりんたろう)
花火の夜に/呉勝浩(ごかつひろ)
墓石/翔田寬(しょうだかん)
人を憎んで罪を憎まず/下村敦史(しもむらあつし)
白い腕/上田早夕里(うえださゆり)
首の皮一枚/白井智之(しらいともゆき)
ちゃんと聞いてる?/西澤保彦(にしざわやすひこ)
トワイライト/恩田陸(おんだりく)
どんでんがかえる/深緑野分(ふかみどりのわき)
硬く冷たく/大山誠一郎(おおやませいいちろう)
your name/青崎有吾(あおさきゆうご)
掌編・西遊記/青柳碧人(あおやぎあいと)
籠城 オブ・ザ・デッド/伽古屋圭市(かこやけいいち)
阿蘭陀幽霊/柳広司(やなぎこうじ)
激しい雨/北村薫(きたむらかおる)
不運な患者/夏川草介(なつかわそうすけ)
電話が逃げていく/乙一(おついち)
消費の対象としての尊王/門井慶喜(かどいよしのぶ)
尋問/曽根圭介(そねけいすけ)
最後の指導『教場0 刑事指導官・風間公親』外伝/長岡弘樹(ながおかひろき)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ブックガイド

Copyright© 青樹謙慈|アオキケンヂ , 2021 All Rights Reserved.