ブックガイド

1日10分のぜいたく:NHK国際放送が選んだ日本の名作【ガイド・目次】

更新日:

通勤途中や家事の合間など、スキマ時間の読書でぜいたくなひとときを―。
NHK WORLD-JAPANのラジオ番組で、世界17言語に翻訳して朗読された小説のなかから、選りすぐりの8作家の作品を収録したアンソロジー。
夫が遺した老朽ペンションで垣間見た、野生の命の躍動。
震災で姿を変えた故郷、でも変わらない確かなこと。
疲弊した孫に寄り添う、祖父の寡黙な優しさ……。

目次

みどり色の記憶

あさのあつこ[アサノアツコ]
1954年岡山県生まれ。91年『ほたる館物語』でデビュー。97年『バッテリー』で野間児童文芸賞を受賞

果物屋のたつ子さん/神主の白木さん

いしいしんじ[イシイシンジ]★
1966年大阪府生まれ。94年『アムステルダムの犬』でデビュー。2003年『麦ふみクーツェ』で坪田譲治文学賞を受賞

バーバのかき氷

小川糸[オガワイト]
1973年山形県生まれ。2008年『食堂かたつむり』でデビュー。同作は11年にイタリアのバンカレッラ賞、13年にフランスのウジェニー・ブラジエ小説賞を受賞

テンと月

小池真理子[コイケマリコ]
1952年東京都生まれ。85年『第三水曜日の情事』でデビュー。89年「妻の女の友達」で日本推理作家協会賞短編部門、96年『恋』で直木賞を受賞

ピアノのある場所

沢木耕太郎[サワキコウタロウ]
1947年東京都生まれ。70年「防人のブルース」でデビュー。79年『テロルの決算』で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞

おまじない

重松清[シゲマツキヨシ]
1963年岡山県生まれ。91年『ビフォア・ラン』でデビュー。99年『ナイフ』で坪田譲治文学賞、2001年『ビタミンF』で直木賞を受賞

ムシヤシナイ

髙田郁[タカダカオル]
1959年兵庫県生まれ。1993年、レディースコミック誌『YOU』の漫画原作者としてデビュー。2008年、時代小説作家としてデビューする

ああ幻の東京五輪 世田谷区
団地への招待 板橋区
日本インド化計画 江戸川区
東京の誕生 東京都

山内マリコ[ヤマウチマリコ]
1980年富山県生まれ。2008年「十六歳はセックスの齢」で「女による女のためのR-18文学賞」読者賞を受賞、12年に同作を含む連作短編集『ここは退屈迎えに来て』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ブックガイド

Copyright© 青樹謙慈 , 2022 All Rights Reserved.