Books 仏教

釈迦が語る宇宙の始まり/小宮光二

更新日:

目次

プロローグ

量子の中に存在する人間世界
アインシュタイン四つの予言
理想世界の実現

第1部:神の心を見つける旅

神を探求する旅人たち
宇宙論の始まり~アリストテレスからガリレオ~
ニュートンの時代

第2部:アインシュタインの起こした人類革命

光とは粒である
アルバート・アインシュタインの生い立ち
若き日のアインシュタイン
ゆかいなアカデミー(アカデミーオリンピア)
光の速さは秒速30キロメートル
奇跡の1905年
特殊相対性理論
我々は過去と暮らしている
一般相対性理論へ
重力とは何か
この宇宙は膨張している
物質とはエネルギーである
アインシュタインと神

第3部:量子論 四人衆

量子論の始まり
最先端のミクロ粒子
ニールス・ボーアと相補性
ハイゼンベルクの不確定性原理
エルヴィン・シュレーディンガー
目に見えない意志を言葉にする
物質とは精神である?
エヴェレットの宇宙の多世界解釈
同時進行する複数世界
あなたも私も真空だった
アインシュタインの勝利、不確定性原理の破綻

第4部:人類が辿り着いた神の姿と宇宙創世モデル

最高峰の知
ビッグバンとは、あなたという精神の中における物質の始まり
「神の姿」に辿り着いた人類
人間は肉体を失っても、原子は変わらず生き続ける
量子テレポーテーションと新しい時代
真空とはあなたの精神のこと、それは多次元、多世界構造
神を見つける旅の終着駅
神を見つける旅から神になる旅へ
現代の神話~ビレンケンとホーキングのビッグバン理論~
虚数とは何か?
本当の実世界と世界
お釈迦様の「教え」とは何か?
真空とはあなたの内面性のこと、そしてこの世界もその中にある思考の一つ
ローマ法王とホーキング

第5部:真空がもつ様々な性質

あなたの姿とは
真空の活用法
真空の性質
1 宇宙が存在する目的
2 今という瞬間は形にならない
3 すべての生命は神の過去世
4 すべてが自分の分身
5 過去も未来も同時に存在している
6 光の速さを超えた世界
7 始まりの問い
8 宇宙の頂点から見える世界
9 神の心とは理屈ではなく悟るしかない

第6部:お釈迦様の語る宇宙像

菩提樹
神の心とは何か
如来って何?
お釈迦様の教え
お釈迦様の語るビッグバン理論
神の心そのものの人たち
神の心の実践者たち
お釈迦様の相補性
お釈迦様が見た宇宙
アインシュタイン如来

第7部:新しい世界、新しい科学、新しい宇宙像

実世界と虚世界
一つの精神の中に存在する無数の虚世界
無限人のあなた
自らが自らに語っているだけ
資本主義の終焉
世界崩壊の原因
理想の国へのプロセス

全体のまとめ

2008年、スイスにある欧州原子核研究機構(CERN)の巨大素粒子加速器が稼働し実験を始めようとした時、折しも奇妙な訴えが起こされました。それは、「巨大加速器によって宇宙が始まる前の真空がつくられてしまうと、その真空の中にこの地球や我々の宇宙そのものが引きずり込まれてしまい消滅してしまうので、即刻、実験を停止せよ!」というものでした。
巨大加速器によって人工的につくられた真空に、私たちの住むこの宇宙空間そのものが吸い込まれ世界ごと消滅してしまう……。
この本をここまで読んできた人であれば思わず苦笑してしまうエピソードですが、しかし、この主張をした人たちは良いポイントを突いていますし、よく宇宙について勉強をしています。
もしも私たちの宇宙を生みだす程のエネルギーを内に秘めた真空を人工的につくろうと思えば、それを生み出すための加速器の規模は太陽系銀河を超えるサイズのものになるといわれています。

何はともあれ、そんな大きな加速器は今後も人間にはつくれないので、私たちの宇宙が人災によって終焉を迎えるというなんとも愚かな終末だけは人類は避けることができそうです。
実際には宇宙を生みだすほどの巨大なエネルギーをもった真空を生みだす方法は、一つしかないのです。それがお釈迦様がしたことで、まず弟子を取り瞑想させ、その意識を人間の内面の一番奥にある真空へと同化させることです。つまり人をグナナ(解脱)させるということが、新しい宇宙を生みだすほどの力をもった真空をつくりだす唯一の方法なのです。
するとグナナした人の内面性、つまり真空の中に、この宇宙のすべてが含まれてしまうのです。お釈迦様はこれを知っていて、弟子たちにまず瞑想を指導しました。解脱するとは、宇宙を自分の内面性の中に入れてしまうということなのです。
あるいはこれは巨大加速器によって真空をつくり、この宇宙を吸収してしまうことより大変なことかもしれません。
しかしお釈迦様は、辛抱強く弟子たちを教化し、自らに帰依させ、そしてグナナさせ、一人ひとりの内面性に宇宙を吸収させ、人工的に真空の状態をつくった後、各弟子たちの内面性の、その真空の中にある全創造世界に向かって、自らの言葉の未来永劫にわたる伝道を誓わせたのでした。その瞬間、何もない真空の中からすべてを照らす光、つまり英知、あなたという意識が生まれたのです。
それがあなたの認識の始まりであり、思考の生まれた原因です。

お釈迦様の「生まれ変わったあらゆる世界において法華経を永遠に語り続けよ!」という言葉に対する誓いの意志が、対称性の保たれたあなたの真空の中にビッグバンを起こし、新しい宇宙へと膨らんでいき、この私たちの住む空間が生まれました。
ここは、あなたの意識の中にある世界であり、お釈迦様の命令によって生まれた宇宙なのです。そのため、この世界の過去にはお釈迦様とその弟子たちが存在し、その教えが広がり、しかも一切の物欲を捨て、その教えを今も研究し世に広めている人たちがいるのです。
ここはまぎれもなく、お釈迦様がかつてその弟子たちの内面にある真空を使って、意図的に生みだした宇宙の一つであり、そのうちのいずれかの弟子が『法華経』を学ぶために生みだした世界なのです。
もしかすると、それは過去世のあなたかもしれません。なぜなら、こんな本を最後まで読み通してしまったのですから。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Books, 仏教
-, ,

Copyright© 青樹謙慈 , 2023 All Rights Reserved.