「無能唱元」 一覧

【無能唱元・伝法講義録 053】習気・二つの執受

2022/09/07   -無能唱元

先回は「業報(ごっぽう)」すなわち「身口意(しんくい)の三業によって生じた因」が、今生(こんじよう)、来世(らいせ)、来世以後の三世(さんぜ)の場合において結果される、仏教古来の因果律における教説につ ...

【無能唱元・伝法講義録 052】シンプルライフ

2022/09/06   -無能唱元

シンプルライフの勧め 以上のように一宗一派に片寄らないような配慮を忘れないようにしつつも、しかしやはり、当会は人間はシンプルライフを指向することによって、充実した人生を自分のものとすることが出来ると考 ...

【無能唱元・伝法講義録 051】主義を破る怖れは有害

2022/09/05   -無能唱元

「主義を破る恐れ」は有害 霊的能力を高める食物として菜食主義の勧めをしましたが、これは同時に健康法または長寿法としても推奨できる食物であることは、すでに世の中には広く知られているところです。 しかし、 ...

【無能唱元・伝法講義録 050】霊能力を高める料理

2022/09/04   -無能唱元

霊能力を高める料理 霊能力を高める食物とその料理法について述べます。 簡単にいうと、豆類あるいは木の実類をさまざまに工夫したものを中心にした食事をすることです。さらに、味にコクを出すためには、植物油を ...

【無能唱元・伝法講義録 049】神経ホルモンを造る食べもの

2022/09/03   -無能唱元

真の健康 「真の健康」とは、何をもって定義すべきでしょうか? 無病で元気に生活している、というのがその常識的な意味でしょうが、これが神秘学的な立場から定義すると、これだけでは不足なのです。 真に健康で ...

【無能唱元・伝法講義録 048】業報

2022/09/02   -無能唱元
 

死後の世界の形象 人間が死んで、肉体が滅した後も、同じような肉体の形が霊として形成されてあり、死後も生活がつづくという考えは、確かに奇妙な感じがあります。 また肉体的なものばかりでなく、この世にあった ...

【無能唱元・伝法講義録 047】華のある人物

2022/09/01   -無能唱元

ハナの話 これは芸能界の言葉だそうですが、よく「あの人には、ハナがある」といういい方をするそうです。「ハナ」というのは「華やかさ」から出たものと思われます。 後年スターとなる人は、若い見習い時代から、 ...

【無能唱元・伝法講義録 046】有毒な人物

2022/08/31   -無能唱元

毒の話 自然界を見わたすと、それが植物の世界であれ、動物の世界であれ、また鉱物の世界であっても、人間に対し「有毒なもの」をもったものが必ずあります。 植物には毒キノコ、またトリカブトの根などに猛毒があ ...

【無能唱元・伝法講義録 045】相応の理

2022/08/30   -無能唱元

相応の理 しかし、考えてみれば、死後、肉体を離れた霊たちが、生前の肉体的特徴をそのまま備えているというのも妙な話のように思えます。 死後も霊が生前と同じ形態をとりつづけているという概念は古来から信じら ...

【無能唱元・伝法講義録 044】霊界の太陽

2022/08/29   -無能唱元

地獄の霊たち 今回も、スウエデンボルグの説く「霊の世界」について、もうしばらく考察をつづけることに致しましょう。 私は暗い穴ぐらのような通路を通って地獄へ入っていった。通路をどのくらいいったかよくわか ...

【無能唱元・伝法講義録 043】人助けの限界性

2022/08/28   -無能唱元

富の保有力 身守術の第一の要諦は、現代文明社会におけるそれは「富の保有力」によって示されるのは、まぎれもない事実であります。 身を守るためには、財力が必要とされるのです。この場合の最低基準というものは ...

【無能唱元・伝法講義録 042】劣者と敗者の違い

2022/08/27   -無能唱元

「劣者」と「敗者」の違い ではここで「優者と劣者」と「勝者と敗者」についての比較をしてみましょう。 この二つは、よく似た二つの状況をいい現しているのですが、それにしても、その根本のところで明らかな意味 ...

【無能唱元・伝法講義録 041】敗者には何もやるな

2022/08/26   -無能唱元

今回講述致しますテーマは、多分、あなたにとっては驚くべき内容のものとなるでありましょう。 なぜなら、それは普通世間でいわれている論理、あるいは期待される社会像といったものと全く正反対の主張がそこに展開 ...

【無能唱元・伝法講義録 040】物質界における霊格の進化向上

2022/08/25   -無能唱元

霊格の向上と幸福感 「万物は常に進化発展しつつあり、その進化の途上にあり、進化しつつあるということが幸福感を与えるのだ」という宇宙の一大原理をここにもう一度思い出して欲しいのです。 すなわち、あらゆる ...

【無能唱元・伝法講義録 039】霊界の分類

2022/08/24   -無能唱元

霊界の分類 現世で悪いこと、不道徳な生涯を送った者は死後は地獄へ投げ入れられ、そこで永遠の罰を受ける。これは西洋も束洋も問わず世界中の宗教などが説いている地獄の教えだから私がわざわざ取上げて紹介するま ...

【無能唱元・伝法講義録 038】スウエデンボルグ

2022/08/23   -無能唱元

今回は、夢を発展させ、自己の霊体遊離を行ない、更にその自己の霊体をもって死後の世界にまで出入したといわれる十八世紀の巨人、エマヌエル・スウェデンボルグについての紹介および論評を試みてみたいと思います。 ...

【無能唱元・伝法講義録 037】退嬰的願望

2022/08/22   -無能唱元

退嬰的願望とその快感 再び、心の世界についての講述へと戻りましょう。そのテ—マは、苦を快楽のように感ずる人間の不思議な欲望についてです。 五才ぐらいの少年が泣いております。 声をあげ、涙を流し、それは ...

【無能唱元・伝法講義録 036】五角形伸陽法

2022/08/21   -無能唱元

五角形伸陽法 以上述べた伸陽法は、要するに上下二方向への伸張を意味しているもので、それは、日常生活の中において実践できるものです。 しかし、この伸びを、頭と四肢の五方向へと及ぼす、すなわち、中心から外 ...

【無能唱元・伝法講義録 035】器嚢落底の術

2022/08/20   -無能唱元

上下の伸び・器嚢落底の術 アレクサンダー・テクニックを引用して、人間の健康と不老長寿の最も重要な秘訣は、その身体の「伸び」にあることを申し上げました。 もとより、健康、不老長寿には、内面的な要素として ...

【無能唱元・伝法講義録 034】白日夢

2022/08/19   -無能唱元

情解(じょうかい) 人間の感情について、少々考察してみたいと思います。 都会から田舎へやって来た青年が、しょっちゅう、せかせかと動き回り、また会話や態度もせかせかしているのを見て、その土地の老人が「な ...

Copyright© 青樹謙慈 , 2022 All Rights Reserved.