習作

植物の気持ちになる

更新日:

 

とうとう仲間が摘まれていった。これまでずいぶんわしわしと踏まれつづけられてきたから、踏まれたり押しつぶされることには慣れているんだけれど、摘まれるのだけは勘弁だ。とっても怖い。
どこに連れ去られていくのかわからない。摘まれたらお天道様やあめの神さまとも逢えないよ。おさらばバイバイ。
女の子が上から見下ろしている。しゃがんだ。あ、また仲間が摘まれていった。
俺と一瞬目があったのに、すぐ目をそらされた。俺のこと見えてないのかな?すぐ隣の仲間が摘まれていったよ、四つ葉の子。
女の子が手にいっぱい持ってるのは、みな四葉の子……
ああ、四葉に生まれなくてよかった。今度生えてくるときも三葉でありますように。
不幸な四葉たちの冥福を祈ります。

-習作

Copyright© 青樹謙慈|アオキケンヂ , 2019 All Rights Reserved.