習作

モノローグ・実体友人篇

更新日:

 

 

『仕事うまくいってるの?大丈夫なの?』
……って。
大丈夫じゃないのわかってるくせに。

だから県外出て、頑張ろうと思って、一所懸命カネ稼ごうって思ってるのに、ネガティブなことしか言わないんだよな、義姉さん。

頑張ってね、とか言ってくれてもいいじゃないかよ!
なんなんだよ。

俺は別に養子なるつもりなんか、なかったんだ!っつうの。

俺達の結婚に反対してたお義父さんから、急に養子になってくれっていわれて。
意地でも養子にならないって決めてたから、断ったら、お義母さんから『お義父さん泣いてたよ』っていうから、養子になったんだよ俺は。

お義父さん、みんなに言うって……いったじゃん。

『そんなの聞いてない』って言われたって知らねえよ!そんなこと。

ああ、俺のこと気に喰わないんだろ。
だから、『相続放棄しますから』って言ってやった。

そしたら、『駄目よ』って。

ナニ考えてんだ、この人たちは!

-習作

Copyright© 青樹謙慈|アオキケンヂ , 2019 All Rights Reserved.