習作

空間描写・俺の部屋

更新日:

左手にやや西にかしいだ北向きの窓。正面にモニター。手元に黒のキーボード。ノートパソコンにささっている。
六畳ばかりの洋間には、生活するための最低限の備品がある。
背後にドレッサー。下着と最低限の衣類が収納されている。ボストンバックひとつに詰め込めるだけの量。ただし、喪服だけが無い。
右手の壁には100年カレンダーが貼ってある。生きてきた日々を黒丸で塗りつぶしている。黒丸が過半数をだいぶ超えた。
手の届く範囲にある簡易テーブルには瞬間湯沸かし器とスーパーで汲んできた水とカップラーメンが常備されている。
ふと気づけば床にはホコリが溜まっている。
クイックルワイパーに髪の毛がみっちりと絡まっている。

-習作

Copyright© 青樹謙慈|アオキケンヂ , 2019 All Rights Reserved.