マインドセット編

【斎藤一人さん】自分を護る為の人を見抜く力(眼力)

更新日:


今から、眼力(がんりき)
見抜く力っていう話の続編です。
人間関係のなかでね、人の悪口を言う人がいるのね。
人の悪口を言う人って、あなたのいるときに人の悪口を言っている人は、ほぼ100パーセントの確率で、あなたがいないときにあなたの悪口を言っているよ?
悪口いうのはもう病気みたくなっちゃてんの。
悪口を言いだしたら、そういうあなたの悪口を言う人もいるし、人の悪口を言う人もいるけど、そういう人に近づいちゃダメだよ、波動が悪いからね。

それで、あなたは、どうしたらいいんですかと言ったとき、あなたが的掛けられて悪口を言われたとしても、精神論的には、あなたが言わないこと。
あなたがその人の悪口を極力言わないこと。
言われっぱなしで損じゃないかって思うけど、言ってる人って言うのは、自分が言っている言葉の毒で破滅するの。
悪口とかって言うのはよく昔の人が「あの人の言葉って毒があるよ」と言うけど、本当に調べてみると毒があるの。
悪口やなんかをいっぱい言っているときの空気を一升瓶なんかにいれて、ハエやなんか虫入れて、普通の息をいれたときと、はるかちがうだけの速さで、虫が死んじゃうとかね。
そういう実験してる人がいっぱいいるんだよ。
そういう毒を吐く人がいるの。
で、当人は毒を吐いていると思ってないの。
それくらい毒に麻痺してしまっているの。
自分は悪口を言ってる気がないんだよ。
だけど、あきらかに言っているんだよね。
またそういう波動で集まってきて、一緒に悪口をいっている人がいる。
それは、そういう人たちだけ集めておいて、あなたはそっとそこから逃げな。
その悪い波動に浸っているとね、あなたの運勢まで悪くなる。
名指しで、あすこが悪いここが悪いって言ってる人が出てきたとき、私はたいしたやつだと思わないの。
ホントにすごいやつ、っつうのは、
「ひとりさんの会社こういうとこが素晴らしいですよね」とか。
「だけどうちも微力だけどがんばってるんですよ」とか言うような、相手を誉めるようなやつが出てきたときは手ごわいぞ。
と思うけど、人のことを貶してるようなやつは手ごわくもなんともないの。
人の悪口を、平気で言ってるやつを相手にしちゃダメだよ。
そういう人間はどうやってやっつけてやろうじゃないの。
必ず自分の言葉で自滅するの。
自分が出した毒を自分が吸うの。
いつも悪口を言っている人、ねたみごころの強い人、恨みっぽい人。
こういう人は、犯罪でも犯すよ。
人を殺すような人間みててごらん。
いっつも人の悪口いってんの。
それから、ねたむ人。
この前TV出てた人はね、「3年前こんなことがあって」って、3年先のことを覚えてて殺しにいったのがいるんだよね?
それって、もう狂ってるよ?
妬み心の強い人、やたら執念深い人、近づかないほうがいいよ。
そういうところからサーっと逃れると、そうじゃない仲間の集団もあるから。
そういう集団もあるの。
そういう集団から逃れたほうがいいよ。
自分に出来ることは何ですかっていうと、相手に言われてもこっちが極力言わない、相手にしない。
相手にすると向こうの毒とこっちの毒と両方が毒出しあっちゃうんだよ。
相手にしなければ、自分の毒が自分に降りかかるだけなんだよ。
言われっ放しで、損だとか思っちゃダメだよ。
相手にしなかったらその毒は、全部その毒は自分の所へ行くもんなの。
こちらが言わなければいいだけのこと。
もう一回言うよ。
いつも人の悪口言ったり、やたら執念深かったりね、それから、いつまでも人のことを恨む恨みっぽい人って、そばにいると危険だよ。
だから、これは本当に考えたほうがいいよ。
見抜く中でそういうことをじっと言ってたら、この人間から離れようと思わないと、自分の運勢まで悪くするし危険だよ。
これからいろんな犯罪が起きた時、ずーっと聞いててみな。
必ず恨みごと、悪口、やたら執念深い、そういう人がいたら逃げるんだよ。
大人だからね、スッーと消えればいいの。
直してあげようとかって、思っちゃダメだよ。
絶対、直んないからね。
これも眼力のひとつだよ。
凄い大切なことだからね。
会社同士でもそう、普通の人間関係でもそう。
たいしたことのない人間が、一番やること、怨み言、それよりも、自分のお世話になったこととか、ありがたかったこと、本当に助かるねとか、あの人には助けてもらったんだとか言う人は伸びる。
自分が破滅して、波動を悪くする人の特徴は、自分がやって上げたことを言いまくるの。
こんなに私はしてあげたのに……
でもまともな人間が、人性生きてればお互いが助け合って生きているんだよね。
それを、やってあげたことばっかしを、ずーっと言うような間って、まともな人間にはいないよ。
大概、助けたり助けられたりしているんだよね。
私ばっかし助けてきました、みたいのまずないよ。
また、本当に助けるような人だったら、人にやってやったこと、覚えてない。
いついつこれやってあげたのに、とかって……
覚えてること自体が、おっかしいよ?
よーくこうやって見抜いてないと、私は、あの人にこうやってあげたのよ、こうしてあげたのとかいうけどなんかいい人のように思うけど、本当にいい人は、そんなこと言わないよ?
ただ、黙ってやってあげるだけだよ?
人間関係のうちで、この眼力を見損ねると、仕事もダメにするし、ヘタすると命も失くすこともあるよ?
犯罪に巻き込まれて、表歩いていていきなり通り魔にあったっつうなら別だけど、それ以外のものって、ジーッてこうやって見ていと、こいつおかしいって分かるよ?
みんな、眼力を養わないといけないよ。
眼力とは、見抜く力だよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マインドセット編

Copyright© 青樹謙慈 , 2022 All Rights Reserved.