主観的過ぎる『食べログ』レビュー

カレーライスが一番似つかわしくない店で「かあちゃんの味カレーライス」のネーミングに心理誘導された結果/『食べログ』非公開レビュー【自主規制】

投稿日:

熊谷のデンキチ近くにお迎えに行ったついでに、遅めの昼食をとることになって、連れてこられたのがこのお店。
「いっちょう」という名前は初めて聞きました。
群馬、埼玉方面で精力的に店舗展開していているようです。

外観は高級料亭のような感じですから、連れられてこなかったら(※あるは食べログを参考にしなかったら)自ら足を運ぶことはないお店です。

WebPageには_
美食、美酒小路 いっちょう 一銚
と表示されています。

箸袋には_
いっちょう 萬家 YOROZU-YA
と印刷されています。

ネーミングからは、何をコンセプトにしているのかちょっと分かり難いのですが、経営者のコンセプトらしきものは、店内の設計からなんとなく伝わってくるようです。

戸を開けると和風の異質な空間があらわれます。オープンな座席ではなく、迷路のような廊下個室があるという感じです。
真昼間からほの暗い個室に通されてしまうと、本能的に焼酎を注文したくなったのですが、仕事なので我慢しました。

周りの雑音が殆ど聞こえないので、とても落ち着いて食事をすることができました。

お茶や、水はセルフサービスで、端末でオーダーします。
俺にとっては操作がちょっとわかりづらかったですが、メニューに操作方法が書いてありますから問題はないと思います。
ただし、注文確定してしまうと端末ではキャンセルできないので、その時は店員さんを呼ばなければなりません。

端末でのオーダーはとてもよいと思いました。
忙しく動き回っている店員さんを無駄に呼ぶこともないので、双方にとってメリットがあると思います。
端末の操作が直感的にわかるようにしてもらうと、グッドです。
※今後に期待したい。

俺は、メニューの説明があまりにも郷愁を誘うので、つい「かあちゃんの味カレーライス」を注文しました。
「かあちゃんの味」のキーワードがついてなかったら、決して注文していなかった一品です。

メニュー写真と実物の色味が違います。出てきた瞬間に味が想像できたほど。
残念ながら、俺の想像した昔懐かしいカレーライスの風味かと思ったのですが、ちょっと違いました。

これだけが、心残りでしたから次回は、カレーライス以外の料理をレポートしてみたいと思います。

2010/07/05(月)

いっちょう@熊谷太井店:https://tabelog.com/saitama/A1104/A110403/11014685/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-主観的過ぎる『食べログ』レビュー
-

Copyright© 青樹謙慈|アオキケンヂ , 2019 All Rights Reserved.