主観的過ぎる『食べログ』レビュー

お笑いネタを肴に新鮮なネタをここぞとばかり頬張り尽くす/『食べログ』非公開レビュー【自主規制】

投稿日:

連日、酷暑日が続いています。9:00現在の外気温は32℃、室温32℃。
東京から埼玉に出稼ぎに来て早や8ヶ月。
現在、寝泊りしているところは_
クーラーもねぇ、扇風機もねぇ、網戸もねぇ!
おら東京さ行くだァ~♪
、て。
歌いたくなるくらい暑い!

現場まで片道4kmの距離を毎日歩いている。
現場に着いた頃は汗だくだく、一仕事終わったような気がする。
いつものように、現場での仕事を終え、寝泊りしているところへ歩いて帰った。
玄関を入って右手に廊下の照明スイッチがあるのだが、電灯が点かない。

アレ?ブレーカーが落ちたのかなと思って手探りで配電盤を調べても問題はなかった。
と、いうことは『停電』……

正確には『送電一時中止』

すぐさま宿主に連絡してコンビニで支払いしていただき事なきを得た。
宿主はそんな私に気を使ってか、お寿司を御馳走してくださるということで、連れてこられたのがこのお店。

以前(2010/06/27)、このお店の特上寿司をおみやげにいただいた。

とっても美味しかったので、お店で思いっきり喰ってみたいと思っていたのです。
そんなささやかな願いが今日叶いました。

お通しは、マグロを煮たもの。
名称は分かりませんが、味付けがとてもよかったです。
刺身盛り合わせをつまみながら、ウィスキーをいただきました。
最後の〆にちらしをオーダーしました。

板前さんから「二段?」と尋ねられたのは承知してました。
でも酔いがまわっていましたので意味がわからずともこっくりうなずきました。
そして出てきたものがなるほど二段重ねのちらしでした。

目の前にぬーと出てきたときはその威圧感に正直ビビりました。
ネタと酢飯を別々にしているところがなんとも粋であります。

大将はれっきとした日本人ですが、こちらからのオーダーに、たまに英語で返答するときがあります。
常連さんに聞くところによりますと、大将はアメリカで寿司の修行をしたそうなんです。

う~ん、なるほどなるほど、どうりで英語がひょいと出てくるわけだ……
と、思わず納得したこんな俺は、ジョークも分からない無粋な田舎もんでした、とさ。

2010/07/23(金)

黒潮岬@嵐山(らんざん):https://tabelog.com/saitama/A1105/A110502/11011497/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-主観的過ぎる『食べログ』レビュー
-

Copyright© 青樹謙慈|アオキケンヂ , 2019 All Rights Reserved.