承認欲求が低いぼくちゃんの自己肯定感が高すぎる脳内妄想

迷惑をかけない生き方

投稿日:

承認欲求が低いぼくちゃんの自己肯定感が高すぎる脳内妄想シリーズ

穴掘るときもコンクリかっぱぐときも飯場でメシ喰ってるときも…いつも何か考えごとをしている建設現場作業員の脳内妄想日記。

他人に迷惑をかけない生き方 VS 俺ら生まれながら他人に迷惑かけてンだから気楽に生きようぜ的な

「親方。僕、生まれてこのかた他人に迷惑をかけないようにかけないように、って……
電信柱が高いのも郵便ポストが赤いのも、全部僕せいだと思いながら生きてきたんです」

「そうかそうか、草加せんべい。
清助はさあ、他人に迷惑かけちゃいけねぇって思ってるかもしんねぇけど、人ってなにかしら他人に迷惑かけながら生きているんだぜ?
だから世間様に迷惑をかけないように生きよう、なんて考えねぇでもっと気楽に生きたらいいんだぜ?おいらみていによぉ」

「へぇ~親方、マジっすか?
そもそも僕が生きてること自体、他人に迷惑かけているんだから、僕のありのままので生きていけばいいんですね?お気楽に生きていいんですね?
なんか安心しました」

何かを『する』ことで迷惑をかける……
たとえば親方みたいに、モツ煮込みを自分が好きだからといって、モツ煮込みが嫌いな僕に、「ホレ、遠慮しねぇで喰え!」と山盛りにしてすすめる。
よかれと思って、励ましの言葉を贈ったら相手が傷ついた、など。

何かを『しない』ことで迷惑をかける……
たとえば税金を払わない、借りたものを返さない、約束を守らない、など。

うん、結局、何かをしてもしなくても、迷惑かかるんだよね。
うん、逆に、せっかく好意でもってすすめていただいたモツ煮込みを「ムリ、ムリ!」とか言って顔をしかめて拒絶するのも相手にとっちゃトンだ迷惑だよね。

落ち込んでいるとき、親方から「清助、頑張れ!」とか言われてよけい落ち込むことがあるんだけど、親方は「頑張れ!」が励ましの言葉だと思っているんだから、ひきつってでも笑顔を振りまいて「あざッス~!」とかお礼を言わなければ親方にとっちゃトンだ迷惑だよね。

だよね、だよね。そうだよね。
だから僕ちゃん、考えた。

これからも頑張りま~す!
世間様に迷惑かけないように、もっともっと頑張りまっす!!
ぐゎんばぶゎりまっす!ぐゎんばぶゎりまぁ~っす!ぐゎんばぶゎりま……

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-承認欲求が低いぼくちゃんの自己肯定感が高すぎる脳内妄想

Copyright© 青樹謙慈|アオキケンヂ , 2021 All Rights Reserved.