無能唱元

【無能唱元・伝法講義録 062】振鈴散憂の術

更新日:

振鈴散憂の術(しんれいさんゆうのじゅつ)

まず瞑想ポーズをもって坐ります。
次に、両手に小さな鈴を待ったと空想して下さい。使う呼吸法は「重逆呼吸法」です。

この振鈴散憂の術は、古来、神道や修験道に伝えられた不老良長生の秘儀で、これは心中のしこり、および体内のしこりを共に溶かし去り、その病患を雲散霧消せしめ、その奇効を現すわすこと絶大といわれた秘法で、これを続ける時は、ガンなどの悪性細胞をも溶かし、消滅してしまうといわれております。
よろしく、これを自己の健康保持のため、実修して頂きたいのであります。

[出典:唯心円成会伝法講義]

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-無能唱元

Copyright© 青樹謙慈 , 2022 All Rights Reserved.