Kindle出版

【Kindle版】『一級うんちく師』見てきたようなご託宣:細かすぎてお腹いっぱいな雑学

投稿日:

『一級うんちく師』見てきたようなご託宣:細かすぎてお腹いっぱいな雑学

地上げ屋のせんみつ社長が、朝礼で得意げに語ったにわか仕込みのうんちく集。
ソースはネットから拾い集めたもの。

【せんみつ(千三つ)】
1 《千のうち三つしか本当のことを言わない意》うそつき。ホラ吹き。
2 《千に三つくらいしか話がまとまらない意》土地・家屋の売買や貸金などの仲介をする職業。また、その人。
【講釈師見てきたような嘘を言い】
講釈師がまるで自分で見てきたような口ぶりで、政談、軍記、かたき討ちなどを語るさまをいう。
【ご託宣】
自分勝手なことをえらそうに言うこと。また、もったいぶってくどくどと言いたてること。御託(ごたく)。
[出典:精選版 日本国語大辞典]

【目次】
■ダメ、絶対!麻薬並にやっちゃいけない手皿ってナニ?
■お椀料理のフタに必ず水滴をつける理由が深すぎる件
■おにぎりの海苔:パリパリ? しっとり?
■ランチパックの袋がパンパンに膨らんでいるワケ
■揚げパン誕生の感動秘話
■宇宙ヤバイ!恒星のデカさと凄さを直感的に理解する!
■バイオリズムが生まれた時と同じ波形になるリセット日とは?
■太陰暦から太陽暦になった驚愕の裏話
■足首の捻挫を正しく早く治す方法・ねんざを甘くみてはいけない!
■コタツで寝るな!危険!!最悪死亡例も
■宮沢賢治『銀河鉄道の夜』に秘められたメッセージ
■東・西・南・北のつく名字から分かる、昔の人々の暮らし
■江戸時代のモテメンたち
■スキャンダル日本史!歌舞伎になったドロドロ愛憎劇
■『大奥』誕生に関する仰天真実
■警察官の階級~ドラマ映画アニメのあの人は?
■誰も知らない公安&警察の裏側
■銀行員はつらいよ・銀行マンの知られざる裏の世界
■頭が悪いのも親のせいだった!?
■観光バスの号車はなぜ数字の大きい方から先に走るのか
■毒親問題
■安岡正篤:昭和を裏で操った男
■トリビアの泉:オナラの臭いをお尻から離す最も効果的な方法
■【付録】トリビアの泉『100へぇ獲得』歴代トップ100

詳細:https://amzn.to/34ogrBb

Kindle Unlimited 登録で電子書籍が読み放題!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Kindle出版

Copyright© 青樹謙慈|アオキケンヂ , 2022 All Rights Reserved.