Kindle出版 叡智

【Kindle版】ざっくり解説『荘子』

更新日:

青樹謙慈:個人的学習ノート電子書籍版。
以前、荘子に関連する講義の受講ノートをBlogで公開していたものを電子書籍化したものです。荘子の概観をざっくりつかむための手がかりとして活用くだされば幸いです。

【目次】
■荘子の中心的思想
■荘子の中心的な思想:万物斉同
■「無用の用」の真意
■「混沌」の真意
■至人・神人・聖人
駱駝の精神(肉体意識)
獅子の精神(エーテル体意識)
幼子の精神(顕在意識)
心斎坐忘による悟り
■道枢(どうすう)の境地
■天地は一指
■朝三暮四
■知の限界を悟ることこそ真の知
■論理と直感
■逍遥遊と坐忘
■盗人の道・五つの徳
■聖人の言葉はクソみたいなもの
法隆寺専属の宮大工:西岡常一氏のエピソード
西岡常一氏の名言
■「道」とは、どこにあるのか
■作為と真の順応

詳細:https://amzn.to/3BLuHQR

Kindle Unlimited 登録で電子書籍が読み放題!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Kindle出版, 叡智

Copyright© 青樹謙慈 , 2022 All Rights Reserved.