スピリチュアル編

【斎藤一人さん】霊魂不滅

投稿日:

え~、またね、今日も神さまの話をするんだけど、人間の魂っていうのは、死なないんだよ。
それで、死ねないんだよ。
そのことを、肝心なことを分かってないとね。
この前歯医者さん行った時に「一人さん成功方法教えてくださいよ」ッて言うんだよな。
こっちは口開いてっから喋れないのに(笑)
まあそれは良いんだけどさ、で、成功方法の前に1つ知らなきゃイケないことがあるんだよ。
人は、人の魂、霊魂は不滅なんだよ。
で、こんなことは、2500年も前に話してんだよ。釈迦がね。
で、釈迦はその前から言ってた奴がいるんだよ。
で、魂は知ってるからそれが分かるんだよ。
全員が分かるわけじゃないよ?
何人か一人そういうお告げみたいなの受けちゃうのがいるんだよ。
だから、実は釈迦が有名だけど、釈迦の前にもそういう人はいるんだよ。
分かるかな?

それでね、問題は、どうやってそれを信じてもらうか伝えるかなんだよ。
だから、俺みたく、税金をちゃんと払いながら仕事をしてる人が言ったなら信じる人もいるのよ。
一人さんが言ったから信じるという人もいるんだよ。
魂が感じた「あ、その通りだ」と思う人もいるんだよ。
で、信じない人もいるんだよ。
でも、信じようが信じまいが一点、人の魂は死なないんだよ。
この宇宙の中心に、天之御中主(あめのみなかぬし)様という神様がいるんだよ。
で、これは実は名前がないんだよ。
天之御中主っていうのは天の中心の神様っていう言い方なんだよ。
要するに、天の主なんだっていう言い方なんだよ。
で、その通りだよな?
外国はアラーとかヤハウェとか言うんだよ。
天の中心に神がいるっていう、言ってることは同じなんだよ。
分かるかな?
で、その神様から俺たちは分け御霊っつーのをもらってんだけども、
その神様も宇宙が出来る前からいるんだよ。
不滅なんだよ。
じゃあ人間はなんで死ぬんですかって言うと、物質というのは必ず古くなるんだよ。
分かるかな?
俺達は手袋をするとするじゃん?
その歯医者さんの助手が手袋しててさ、「あんたその手袋毎日使ってて穴あいたり壊れるだろ?」って
それと同じように、人というのは、使ってると体って古くなってくるんだよ。
で、古くなると、体を変えるという。
分かるかな?ね?
ほいでね、俺達は何回も何回も生まれ変わるんだけど、その時に良いことしてたら良いことが起きるんだよ。
だからいいことも悪いこともしてんだよ?
朝から晩まで悪いことばっかりしてる奴っていないんだよ。
あの、人殺しでも「毎日人殺してます」っていう奴いないんだよ。
結構ね、転んでる人起こしてあげたりいろんな事もしてんだよ。その中でね。
で、悪いことすると悪い結果が起きる。
やったことっていうのは、良いことも帳消しにならないけど悪いことも帳消しにならないの。
今21世紀は魂の時代だっていうのは、いいかい?
恵美子さんの魂の時代だよね?俺の魂の時代だよね?
で、魂の話はっきりさせてもらうけど、俺はキリストは可哀相だと思ってる。
聖書って後の人が作ったんだよね?
あのね、キリストはみんなの罪を背負って死んだって言うけど、人の罪は背負えないの。
わかった?
恵美子さんに嫌なことが起きるのは、恵美子さんがやったの。
わかるかい?
いいかい、恵美子さんが太ったのはあなたが食ったもので太ったの。
だから恵美子さんの代わりに誰かが断食したからって絶対恵美子さんは痩せない。
魂の時代ってそういうことなの。
自分がやったことを自分が責任を取るの。それは楽なの。
日本の仏教でも何でも二言目には先祖供養っていうの。
先祖供養がいけないって言ってるんじゃないの、やりたきゃやってって。
だけど、目的が先祖が悪いことしたとか、先祖が苦しんでるとか、先祖が地獄に落ちてるから、自分に悪いことが起きるって言ってるけど、先祖が地獄に行くのは先祖の問題なの。
わかった?
だからいくら先祖供養をやっても、あなたが悪いことをした分はあなたに出てくるの。
それで先祖が悪かったからあなたが悪いんじゃないの。
もう、魂の時代ってのは、人のせいにはできない時代がきたの。
わかるかい?
アダムとイブが、男と女が最初にできて、ね?
それが、禁断化してセックスをして子供が出来るって、それがもう罪で罪人が生まれるって。
いきなり俺たち罪人なんだよね(笑)
で、それを避けるためには洗礼というのを受けて清めなければいけないんだって。
で、ところでさ、人のせいにしてりゃ楽だよな?
はるか昔のアダムとイブまで持ってっちゃえばわかんなくなっちゃうから。
ただ問題は、あんたに起きてる大変なことは、あんたがやったの。
あのね、会社でいきなり嫌なやつがでてきて上司が怒鳴ってって言うけど、
いきなり出てこないの。あんたが昔上司だった時そういう上司だったの。
そうだよ。
じゃなかったら、今世出てこないだけで、来世さ来世…
もう、前世でやってんの。
で、今俺達はそれを刈り取ってるの。
ヤなことも刈り取るの。でもいい芽も植えてっからいいことも起きるんだよ。ね。
だけど、今世あんなにいい人なのにどうして悪いことばっかり起きるんだって、
今世良い種まいてんだよ。で、今世まいたものは来世みのるんだよ?
わかるかい?
今世まいた種は今世枯れないんだよ。
春に蒔いたものは秋に米が出るんだよ、それと同じで。
春に蒔いたものは春に米は出ませんかって、出ないんだよ。
だから、俺達は、来世のために、良きことをしてるんだよ。
で、今嫌なことが起きたら、今でも未熟な俺なんだから、
今その悪いことが出てるんだから、それを刈り取って、いいコトすればいいんだ。
どうせ俺が蒔いた種なんだと思うのか、
何で俺がこんな目に合わなきゃいけないんだって言ってるの、
また因果の種をまくんだよ。
わかるかい?
黙って「俺がやったことだから」って刈り取ってればいいんだよ。
で、もともとは、因果というのは罰じゃないんだよ。
俺が人の足踏んでたっていくらやっても俺は痛くねぇんだよ。
でも踏まれてる方は痛いから今度踏み返されるんだよ。
すっと「ああ、あの人はこんな痛かったんだ」って分かればいいんだよ。
それを、何であいつは踏むんだってずっとそいつの事を恨んでるよりも、
「俺も踏んだとこあるよ。お互い嫌な思いってやめような。」
って思えば魂が成長するんだよ。
魂が成長すればいいんだよ。
だから、人に嫌なこと言われたら「俺も言ったことあるから今世も気をつけて、来世のために嫌な種まくのよそう」。
「部長から怒られたから今度は女房のこと怒ろう」とか、「下の部下怒ろう」とか、
同じことの繰り返しになっちゃうんだよ。
だから中には因果増やしてるやつもいるんだよ。
わかるかな?
で、そんなことを繰り返しながら魂は成長するんだよ。ね?
それで、嫌なことが起きた、もうこれで終わりですか?って終わりじゃないと思うよって。
人って人を傷つけるようなことをね、あと100回位やってるか分かんないからね。
あと100回は来るんじゃないかお前の性格ならって(笑)
だから100回まいたら100回刈り取ればいいの。
あのね、あんた何蒔いたの?って、苦労の種まいたの?
良い物まいてんの?って。
天の中心の神は、「愛」と「光」なんだよ。
で、俺達は愛と光で起きた問題を解決すればいいんだよ。
そうすればマルなんだよ。
「愛」とはなんですか?っていうと、「優しさ」なんだよ。
「明るさ」とはなんですか?っていうと、「上機嫌」なんだよ。
だから、日頃自分が、上機嫌という明るさな、それで、
愛という優しさ。要するに、人に親切にしましたか?って、これが愛なんだよ。
わかるかい?
愛とは、必ず隣のやつを愛せ、キリスト教は隣人を愛せっつうんだよ。
あのー、この前あのー、なんかサリンかなんかまいた人が一人捕まったんだよな?
あの人に愛がないんじゃないんだよ。あの人は愛があったんだよ。
自分を愛してたんだよ。だからずっと逃げまわってたんだよ。
自分の命は大切なんだよ。だから愛はあるんだよ。
ただ自分を愛してるやつがいっぱいいるんだよ。
あの、愛っていうのは、自分も当然愛するんだよ?
だけど、自分と同じように隣の人間いじめたり殺したりしちゃいけないんだよ。
で、愛はだんだん広がるものなんだよ。
例えば、そのうちにな、家族愛になってくるんだよ。
わかる?
それの高じたものが、日本でも何とか一家って言ってそういう一家は仲いいんだよ。
だけど外行くとムチャクチャなんだよ。
イタリアのマフィアのなんとか一家っていうんで、あれ、なんとかファミリーっていう言い方が、あれは一家なんだよ。
その一家の中はすごく仲いいんだけど、それ以外は殺しちゃってもいいくらいに思ってる人っているんだよ。
だけど、その家は、隣の人のことを考えなさいなの。
そのうち国家になったとき、隣の国はやっつけていいってなっちゃうんだけど、
お隣は仲良くするの。(笑)
指導者っていうのは、日本の俺が元首になったら、お隣を助けるの。
もちろん日本も助けるんだよ?
だけど、隣はどうなってもいいとか、隣の国攻めてって…それムチャクチャなんだよ。
神はそういうの嫌うの。
あのー。山梨ね。山梨には、甲斐の国には海がないっていうんだよ。
で、海を手に入れるんだって戦争してたけど、海のもの買えばいいんだよ(笑)
攻めていかないで。ほんとはそうなんだよ?
なにも殺そうとか取っちゃおうとかしなくったって、だって今だって山梨には海ないんだよ。
だけどアワビとか食ってんだよ結構(笑)
隣を取っちゃおうじゃなくて、みんなで仲良くしようというのが神の道で、段々段々ね、そっちへそっちへ近づいてるの。
それで、俺達は、バイオリンのうまい人っていうは、10代前も20代前も、変な話1000年も1万年も前から、うまくやってんの。
段々段々やってんだよ。わかるかな?
俺達ってのは仕事だろうが、ピアノだろうが、一生懸命さえやれば、才能ってのは上がるようになってんだよ。
だけど、才能があがるのと魂が上がるのは別なだよ。
だから、すごいそういうのに才能があるけど、人間的におかしな奴とか、いじわるなやつとかいるんだよ。
わかるかい?
で、そういうのはそっちの方磨かなきゃならないんだよ。
ただ、ただね。
神様って、正当なる努力が好きなの。基本的に努力が好きなの。
で、神は、正義なの。
これを、「宇宙的正義」っつうんだよ。
なぜかって言うと、なぜ人を助けたりするのを見てても美しく見えるのか?
この宇宙にその基準がなかったら人は、悪いことしようが何しようが、心傷まないんだよ。
で、なぜ人は段々段々こう、良くなってくるのかっていうと、
神は絶対なる正義なんだよ。
神の中に正義とか愛とかいうご意志があるんだよ。
わかるかい?
だから、段々段々世の中はよくなってきてるんだよ。
で、これが神の流れなんだよ。
だから、将来を心配する人っておかしいんだよ。
例えば、一万年前なんてのは人間が人間を食ってたんだよ?本当に。
それからだんだん、人は人を食っちゃいけないとか、
いろんなことを覚えてきたんだよ。
だけどまだ分からない人のために、20世紀の初め頃までホントに人食い人種っていたんだよ。
ジャングルの中で人を捕まえて食ってる人がいたんだよ。
あと石器時代の人もいたんだよ。
なぜかって言うと、魂の成長上必要だったんだよ。
わかるかな?
そういうところに行ったほうが魂の成長になるし、それから人間が人間を食ってたんだって、ピンと来ないけど、歴史の中にいるんだよ。
そういうとこですら良くなってるんだよ。
1000年前より、500年前のがいいんだよ。
100年前より、今のほうが良いんだよ。
歴史は絶対に良い方にいってるんだよ。
それが神のご意思なのに、歴史をちゃんと調べて、だんだん良くなるんだよ。
日本だってちょっと前はおしん見たくって、ホントに食うや食わずだったんだよ。
で、だんだん良くなってるのに、将来を不安に思うこと自体が神を信じてないんだよ。
将来はほんとに良くなるんだよ。今より絶対良くなるの。
で、そのことを信じられない事自体が、神を信じてないんだよ。
あのね、心配症の人は心配地獄に落ちてるの。
あなた今が地獄なんだよって。
今地獄にいる人は天国に行けないんだよ。
で、そういう人が天国に行くと、いつまでここに置いてもらえるのかしら?とか
明日追い出されるんじゃないかしら?とか、
どこいっても心配するんだよ。わかるかい?
だから心配地獄をやめるの。
だって心配すること自体が神を信じてないの。
基本的に言うと、地震が来て死んでも魂は死なないの。
で、地震が来なくてもあんたはもうじき死ぬの。
だれでも死ぬの。そうだよ?津波がこなくても死ぬの。
で、死ぬ時は痛くも苦しくもないの。
体がウワーーって苦しんでても、苦しくないの。
オートバイ事故なんかでものすごい死にそうな人が助かっちゃった時に、
ものすごい苦しんでたけど苦しかったこと全然分かんないって。
「痛くて痛くてひどかったんですよ」って言ってるけど、全然死なないの。
だって魂が中にいるんだもん。
魂が抜けちゃうと痛くないんだもん。
わかるかい?
人は必ず生まれるんだよ。
その時に神は苦しみを与えないんだよ。
だから生まれた時の苦しみなんか誰も知らないんだよ。
本当に苦しかったなら記憶の中に残るんだよ。
だから人は生まれる時苦しくないんだよ。
で、死を神は全員に与えてるってことは苦しくないんだよ。
むこっかしへ行くんであの世行くと、あの世で俺たちは魂が成長するの。
で、戻ってきてこっちで成長するの。
で、地獄いった奴は地獄で成長するの。天国にいるやつは天国で成長するの。
要は魂の成長なの。
どんどんどんどん成長して、大きい大霊というの…俺達は分け御霊っていうのをもらってんだけど、このちっちゃい針の先みたいなこの魂はどんどんどんどん成長しながら、やがて大霊に近づいていくんだよ。
そういうプロセスなの。
で、何でそうなんですか?って、そうだからしょうがないの。
なぜかって言うと、大きい神様がそういう風に決めたの。
だから俺達はそれに従って生きてるの。
ほいで、俺達はね、時々水晶に出るんだけど、ほんとにもう、万度くらい出たんだけど、
なが~い階段があるの。その階段を魂の集団が上がってくの。
1つの集団があるんだよ。その集団からこう、モソモソって、まれに下に落っこちてくやつがいるんだよ。
魂の成長じゃなくて後退しちゃう奴がいるんだよ。
それから階段から外れちゃう奴。浮遊霊になってる奴とかな。
道に外れた行為を起こす。そうするとバチが当たって、また戻されるんだよ。
わかるかな?
で、そんなことしながら上に上に上がってくんだけど、まだ遥か上、もう見えないくらい上があるんだよ。
で、下見ると見えないくらい階段は下にあるんだよ。
でね、ところどころにね、鳥居が立ってんだよ。魂の成長の目安なのかなんなのかはよくわからないの。
だけどそれが立ってるんだよ。
ただ、いつも言えることは、魂の成長に従って、鳥居をくぐってくんだけど、鳥居には門がないんだよ。
だからいつでも魂が成長すれば、上がっていけるんだよね。
で、大きく集団的無意識の中で、20世紀と21世紀の違い。
21世紀は何を学ぶべきなのか?って言った時、あんたに悪いことが起きてるのはあんたがやったの。
ご先祖様のせいに出来ないの。
したきゃしてても構わないけど、そんなこといつまでもやってると、20世紀までは通るけど、21世紀で人のせいにしてる事自体が因果づくりだからね。
自分がやったことで、悪いことが起きたりいろんな事が起きてるのに、ご先祖様ご先祖様ってずーっと朝から晩まで拝んでるけど、人のせいにするのはいい加減にしなよ。
あんたのやったことがあんたに起きてるの。
あんたが食ったものであんたが太ってるの。
わかったかい?
このことをしっかり覚えといて、さあ勉強しましょっていうんだけど、
その勉強する前に、そのことを信じていただかなきゃなんないの。
だから、神様は、俺のことを納税日本一にしてくれたの。
だって納税日本一の人が言ってんだから聞こうって言ってる人もいるの。
それだけじゃないの。これからあっちこっちで今、奇跡を起こしてる。
で、このくらい奇跡を起こしてる人たちの話だったら聞いてみようになるの。
だから、奇跡というのは、あくまでも、しっかりとした教えのために奇跡が起きるの。
奇跡が必要なのは教えのためなんだよ?
そのことをしっかり頭に入れておかないと、自分たちでやったことが自分たちに起きる。
だから悪い種を刈って、今世みんなで良い種をまきだすの。
そしたらみんながいい人になったらここが天国になるんだよ。
で、この地上を天国にした人達が天国へ行ける人たちなんだよ。
この仕組みをしっかり知らないと、いつも不安なんだよ。
いいかい?この魂ってのは、この地球はビックバンでボーンと大きくなっていまだに広がってるんだよ。
だけど尚、もう長い年月をかけるとこれが縮まりだすんだよ。
これが何億年周期か分かんないけど、膨大な時間で息をするんだよ。
これが神、天之御中主様が息をしてるんだよ。息の長さは大きさなんだよ。
そうすると、もしこれがグチャグチャになっちゃうとするよね?地球が固まって一個になっちゃうとすると、また爆発するんだよ。
その間も、人は死なないんだよ。
どっか離れたとこにいるか、変な話、地球というものに隕石がぶつからないように作ってくれてんだよ神様は。
いいかい?あのね。
月があったり火星があったりいろんなもんあるでしょ?あれ、ただの配列じゃないんだよ。
あの配列にしとくと地球にでっかい隕石がぶつかって、死滅しちゃうようにできてないんだよ。
それで、ぶつかるものは全部ぶつかっちゃってから人間の魂が入ってるから、
人間の魂が入ってからはあんなことは起きないんだよ。
その前に神様がちゃんとやってあるんだよ。
わかるかい?
で、もし隕石がぶつかったらどうなんですか?って、地球が粉々になっても俺たちは死なないんだよ。
魂は一定の場所に隠れるだけなんだよ。非難するの。
人によって、生まれてくる前にちょこっとだけ行く場所があるの。星に行くんだよ。
だから、土星に行った人は土星の影響を受けるっつうんだよ。
土星の影響をうけるんじゃないんだよ。
魂的に分類されるんだよ。
で、ちょこっと行って避難してそこで教わることがあるんだよ。
だから金星の影響を受ける人とか、ね?
あなたは何星ですよとかっていうのは、あれ、あながち嘘じゃないんだよ。
だから、世界中がそういうこと言うっていうのは、魂の中で知ってる奴がいるんだよ。
わかるかい?
だからあんた生まれる前に土星にいたねとかっていう人がいるんだよね。
だからって言って、やることは同じなんだよ。
要は、起きたこと、悪いことが起きてきたとき、明るくな?
上機嫌で愛のある解決の仕方するんだよ。
で、答えは一個なんだよ。
過去世で人がやったことが全部違うから、起きる苦労が全部違うんだよ。
だけどそれに対して、上機嫌という明るさ、わかるかい?
それから、人を愛する愛。親切心っていう、愛って親切なんだよ。
外国で言うとボランティアとかいろんな言い方があるけど、要は親切なんだよ。
わかるかい?だから、あなたは、楽しみましたか?って、人生楽しみましたかってのは
上機嫌で生きましたか?っていう意味なんだよ。
人に親切にしましたか?って聞かれるだろ?それは愛を出しましたか?っていうことなの。
自分に親切な奴っているんだよ。
いや、イケないんじゃないんだよ。自分をないがしろにしろって言ってんじゃないの。
自分も大切で人も大切に親切にしましたか?って、それを聞かれるんだよね。
延々とそれだけなんだよ。
だから神様の話をし出したってさ、今言ったような話を延々とするしかないんだよ。
分かるかい?
で、信じる人たちと共に行くんだよ。
それで、上機嫌で生きて、愛のある行動を取り出した時、驚くほどの奇跡が起きだすんだよその人に。
なぜかって言うとその人は神と同じ生き方をしてるんだよ。
心で上機嫌になり顔が幸せそうになって行いが親切になった時、それは大霊と同じなんだよ。
三位一体なんだよ。
で、それをやってみだした時に、あなたにいろんな奇跡が起きるよねって。
だから奇跡が起きるとは何も悪いことが起きないんじゃないんだよ。
神はやったことからは絶対に逃さないという法則があるんだよ。
だからやったことは絶対に刈り取らされるの。
そのかわし良いことも絶対実らなかったなんてことはないの。
俺はこんなに良いことしてんのに!って、今まいたのは来世出るの。
だから、視野が狭い人っていうのは今世だけでものを見てるんだよ。
前世ものすごく長いのがあったんだ。俺は来世ももっと幸せになりたいんだよ。
わかるかい?
だから今世一生懸命種まくんだよ。
今世まいたもんなんて今世出ないよ?わかるかい?
畑だって春まいて、秋に出るんだよ。
俺達の魂ってのはもっと長いんだよ。一年でなんてのは、そんな短い周期では生きてないんだよ。一生っていう短い周期で生きてないんだよ。
延々なの。だから、未熟な奴がいたら、その未熟なことをあと3代もやってると、自然とやめだすの。
優秀な人間は優秀な人間でいる努力をしてたの。
いいかい?
人を羨ましがっちゃいけないんじゃないんだよ?
人を羨ましがってもいいの。あれを見て素晴らしいと思うの。
わかるかい?
素晴らしいと思うから自分もバレエをやりたくなるんだよ?
だけどそのとき勘違いしちゃいけないのは、「何で私はこんなに不器用なのかしら?」って。
あいつはずっとやってんの(笑)
あんたは今世はじめてやったの。
だから羨ましがって、「私はダメなんだ」って行動しないことがダメなの。
神は正当なる努力が好きなの。
で、この星は行動の星なの。
で、イチローみたいのが良いって言って、「よしじゃあ俺も1000年も頑張ればああなる」と思えばいいの。
で、あの人達はそうやってやったの。
わかるかい?
だから、変な話、恵美子が「もう私80だからやりたくない」って言うけど、80でも、やりだせばいいんだよな。
あのね、80だからやらないっていう人いるだろ?
その人は30の時もやらなかったんだよ。
25の時もやんなかったんだよ。
いろんな理由をつけてやんなかったんだよ。
神はそのことを怒ってるんだよ。
だから人を羨ましがっちゃいけないんじゃないんだよ。羨ましかったら行動してくださいって。
スタイル悪くても足短くても、マッサージでもしてくださいって。
その分だけ努力した分だけは良くなるよって。
だから才能も努力で行くの。ただ努力の過程で必ず自分より上がいるの。
それを、妬んでやらない理由にするのがイケないの。
それから、自分より下が絶対いるの、やり始めると。できない人をバカにするのはいけないの。
できるやつは努力したの。できない奴はこれからの魂で頑張ってるの。
共にこれをバカにすることは、天之御中主様をバカにしてんのと同じだから。
いいかい?
できない奴をえばっちゃいけないの。
えばっちゃいけない修行って難しいぞって、何が難しいんですかって言うと、まずえばれるだけ出世しなきゃいけない。それが大変なんだよ(笑)
えばらない修行ってのは、えばれる状態でえばらないんだよ。
だから神様に失格くらわないようにね、
「俺達のやってることは、愛と光に照らして大丈夫だろうか?」。
だからこの、うちの白光の浄霊も、豊かな人いっぱい作りたいんで、分かるかい?
うちに来て億万長者になりたいって目的でくる人がいるの。「それは愛と光でやんな」って。
それから、心が豊かになりたい人もいっぱいいて集まってくんだよ。
いろんな人が来た時に、こういう話を聞いて自分は80でも頑張ろうと思う。
それから死ぬのがそんなに怖くなくなってくるんだよ。
人は死にたくないっていうのはもってるから。
なぜ21世紀?ってのは、まずこの教えの前に平和がいるんだよ。
20世紀みたいに戦争の時代に、こういう教えをやると人間は何回死んでも大丈夫だからって戦争に使い出す奴がいるんだよ。
まずこの教えの前には土台がいるんだよ。
ね、人間てのは膨大な長い年月をかけて、戦争やなんかの愚かさを知ってきたんだよ。
それで初めて、自分の責任で自分のことをやろうねっていう、それから人は死なないんだっていう教えに入ってくるんだよ。
で、死なないんだっていうのはどういうことですか?っていうのは、
じゃあ死んでもいいんだ、じゃないんだよ。
今世大事にして、来世のために種まこう。
前世やったことを1日でも長生きして刈り取るの。分かる?
人生50年の時よりも、80年の方が、30年間良いこともできるし悪いことのカルマも解消できるんだよ。
だからこれを頂いて、自分たち長生きして100まで生きるってなんのために生きるんですか?って、ね。
蒔いた種を刈り取る。いい種をまく。
それなら長生きしてもいいの。
で、こんなことが分かることが魂のステージが上がるってことだよってことです。
今日の話し終わります。
………
恵美子わかったか?
まあわかると同時にね、いろんなとこからお叱りも受けると思うよ。
だけど本当にそうなんだからしょうがないの。
だけどこれを信じる人の方が増えると思うよ。
恵美子:
生きていく勇気が湧くよ。生きがいの創造じゃないけど、みんな生きがいがないんだよね、なんかね。
死に甲斐もないよ(笑)
生き甲斐がないってことは死に甲斐もないんだよ。
なんでかって言うとな、今世一生懸命にいい種まいてった人は、来世いっぱいい種を刈り取れるんだよ。
だから生き甲斐があるやつは死に甲斐もあるの。
それで、向こうでもまた学べるの。
死ぬんじゃなくて向こうに生まれるんだからね。
俺たちに死は無いんだよ。常に生まれるの。
で、向こうからはこっちに生まれるの。
で、こっちからは向こうに生まれるの。
これを「息通し」というの。息通しなの魂は。
死ぬとおかえりって迎えに来てんの。
ソウルメイトの中でね、まさちゃんとか俺たちより先に行ってる人たちが、もう手振って待ってんの。
早く来てくださいよとかってさ(笑)
でね、一つの集団をなしながらさ、修行して行くんだけど、いま俺たちは、こういう事を教えられる立場になったりさ、これから俺たちのお手伝いをしてくれる人たちが集まってくるのね。
わかる?
だから触れる人触れる人ね、経済的に豊かになる人、心が豊かになる人、それかれ初歩的なことだけどさ、未熟な人を見てせせら笑うようなことはやめてくるんだよね。
でね、そんなことがさ、ものすごく大事なんだよね、これから。
あのね、魂の時代っていうのは、ご先祖様のせいに出来ないんだよ。
わかる?
どっかの神様のせいに出来ないんだよ?
魂の時代って、あんたの魂の時代なんだよ?
わかるかい?
自分でやったことを自分で刈り取り、隣の人のことを考えて隣の国のことを考える。
愛ってのは自分に向けるとダメなの。
自己愛ってのは怖いの。嫌われるの。
常にね、完璧には出来ないんだよ?
完璧には出来ないんだけど、それに向かってる人と向かってない人とでは全然違うから。
で、10年前は未熟、20年前はもっと未熟。
そんな未熟な人間が集まりながらさ、一歩でもね、みんなで手繋いで階段上って行こうっていうことですよ。
ね?
早い遅いはあるけど、集団だからね。
一度俺が神ごとを始めると、前世のそのまた前世の一人さんのお弟子さんだって人が矢のように集まってくるの。その数はものすごい数いるの。
だから向こうから探してくる人、こういう話のテープ聞かせるとカチッとわかる人がいるの。
集まってくる人。まとまってるね。
はい、じゃあみんな、ありがとう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-スピリチュアル編

Copyright© 青樹謙慈 , 2022 All Rights Reserved.