斎藤一人

【斎藤一人さん】成功脳【柴村恵美子さん出版記念パーティー講演】

更新日:

2011年(平成23年)5月
柴村恵美子さん出版記念パーティー講演(斎藤一人 成功脳)

04′00~歳をとらない方法教えます

この前ね、美容師の方が
「ひとりさん髪の毛染めてますか?」
「染めてないよ」って言ったら、珍しいんだって。
で、「白髪ありますか?」「何本かあるよ」って話したの。
したら、珍しいんだって。
それで、歳とらない方法、知りたい?

え~、あのね人間ってね、楽しく生きるの。
もちろんね、栄養とかいるんだよ。
それは当然のこと。
それでね、楽しくしてると、1年がすぐ過ぎちゃうの。
1年が楽しいと「あれっ?半年が過ぎたのか……」って、あ、感覚ね。
感覚的に半年過ぎちゃったと思ったときは、半年分しか歳とらないの(笑)
それでね、あの~、苦労するとふけちゃうって言うでしょ。
あれね、辛い時って時間が長いの。
1年でも、がくん、て歳とっちゃうの。
わかるかな?
だから、毎日俺みたく楽しくしてると1年が3ヶ月くらいで……(笑)
うん、そのぐらいの感覚なの。
それで、これからがコツだよ。コツね。
コツは何かっていうとね、自分の歳を思い出しちゃだめなの(笑)
でね、人間って、いくら若くして「三ヶ月だな」って思ってても、自分の歳を言うと、脳ってカチンってね、とスイッチが入っちゃうの。
で、私の場合は個人的に、あの~『自分の歳を勝手に決める会』っていうのをやってて(笑)
自分の歳は自分で決めていいの。
だから、みんなもね「自分の歳いくつですか?」「20歳がいい」とか、そしたら誰が何を言っても20歳なの。
で、私の場合は、昔から27歳が好きなの(笑)
何でかって言うと30になっちゃうと、何か分別のあることを言わなきゃいけないような気がしちゃうの。(笑)
あれが嫌なの。分別のないのが好きなの。
で、みんなも自分の歳って自分で決めていいんだよ。
それで「いくつですか?」って聞かれても答えちゃ絶対にだめだよ。
「私、27で決めてます」とか恵美子さんのように「私、18歳です」とか(笑)
ね、あの~日本ってさ、自分で好きで決めていいんだからね。
それで、あとは毎日をね、楽しく過ごすの。
そうすると、歳ってとらないんだよ。
あの、嘘だと思ったら、やってみな。
ほんとに苦労するとしわだらけになっちゃって、ふけちゃう。
たった1年で、ええ~っ、こんなにふけちゃったの、どうしたの?つったきときは苦労してるの。
だから、毎日楽しいことを考えてればね、楽しいし、あ~、俺は今27なんだとかって思うと、もうひと花ふた花咲かしたいな~、とかね、考えちゃうのね。(笑)
で、これが白髪ができない……
ほんとにやってみて、これ、冗談じゃないの。
あのね、誰だっけ、フランスのマリー・アントワネットとかって誰だか牢獄に捕まちゃって、1日で真っ白になっちゃったってこと、あるのね。
だから、苦労ってあんまりしちゃダメだよ。
それと、ここにいる人、苦労似合わない(笑)
似合わないから、やめた方がいいね。

え~、これから変な話します。
裏表ありますからね、今日はね。
信じなくていいですよ、この話は。
これを信じられる人はこの会場で、一人いるか、二人いるか、そのくらいです。
え~、すごい話です。
帰って人に話しても誰も聞いてくれません(笑)
脳の話をします。
『成功脳』って話です。
今度本になって出ます。
すばらしい本です。

ちょっとね『強気健康法』っていうので話してるんだけど、あれ身体のことだけなの。
え~、知らない人にざっと話すね。
昔、胃潰瘍が多かったの。
ところが、最近、胃潰瘍が減ってきたの。
聞かないの。
なくなったわけじゃないの。
何で聞かないか?って言うと神経だってわかったの。
神経だとわかると、脳はやめちゃうの。
神経って、脳だということなんだよ。
わかるかい?
最近、腰痛が増えてきたんだよ。
腰痛って、レントゲン取ると、骨の形がいびつになっちゃってるとか、椎間板が出てるとかいうから誰も神経のせいだと思わないんだよ。
だけど、ちょっとおかしいことがあるんだよ。
だって、骨の形が曲がってるんだったら、今日は痛くないのよ。
今日は調子いいのよ、っておかしいんだよ。だって、骨、曲がってんだろ?
今日も曲がってて、明日も曲がってるよな(笑)
それなのに、今日は調子いいんですっておかしんだよ。
アメリカの方で痛くない人を調べたら、同じくらい曲がってる人がいっぱいいるんだよ。
わかる?
脳は、昔ほら、病は気からって言ったじゃん。
気って何ですか?って脳なんだよ。
脳は、ストレスがでてくると特に、怒りな。
親から怒られた、先生は、自分は悪くないのにさ、斎藤君ダメじゃないかとかって、俺の場合ほんとに悪かったんだけど(笑)
なかには、悪くないのに怒られる人もいるじゃん。
そうすると、抑えつけた怒りはどっかに出てくる。
怒りがでてくると、そのストレスを紛らわすのに脳は痛みをだすんだよ。
だから、首が痛いだとか、考えてごらん、骨、折ったって3ヶ月で治るのにムチウチが3年も治んないっておかしいんだよ。
野球の選手で将来有望って言われてたのが、肩痛めて、肩痛めたって治るよね。
それが、何で治んないの?
脳は、ストレスが出てくると痛みをだすんだよ。
だから、脳に向かって「おまえがやってるの知ってるぞ」って言うの。
この痛みは、ほんとは腰が痛くない、脳に対して「おまえがやってるの知ってるぞ」って言うと、早い人で一日か二日で治る。
そら、栄養は要るよ、栄養摂んなくてもいいとか、お医者さんいらないっていう話じゃないよ。
俺が勝手にしゃべってる話だから、変な話だと思って聞いてな。
いいかい?
「おまえがやってんの知ってっぞ」って言うと、長くてだいたい3ヶ月で治っちゃう。
ところが問題は、3ヶ月で治っちゃうっつったの、脳も聞いているんだよ(笑)
そうすると4ヶ月痛くするとこいつやめるなって脳も思うんだよ(笑)
で、脳はどっかでストレスを発散したいから今度、腰の痛みが治ると膝が痛くなったりする、足のつま先が痛くなったりするの。
わかるかな?
小さいときに、喘息だとするじゃない。
すると、親から怒られたりすると喘息がでるんだよ。
人間の身体ってうまくできてんだよ。
休みが何日間か続いてもうそろそろ会社に行かなきゃって、行きたくねえなって思うとちゃんと熱がでるんだよ(笑)
すごい精密にできてんだ。
って、言いたいのね。
で、さっき「うちの主人が糖尿で……」っていう話があって、ああ後で治し方教えてあげるよって言ってたんだけど、糖尿という病気を出すんだよ、脳が。
昔ね、こういうのがあったの。
二重人格者の人は、別の人格のときは糖尿が出ないんだよ。
その人格の時は、糖が出るんだよ。
人間の脳って、とんでもないことをするんだよ。
今日来てる、正面にいる寺田さんって、振り切っちゃうんだよ、糖尿病の糖が測れないんだよ。
何やっても治んないだよ。
「寺田さん、それ脳がやってるんだよ」って言ったら、「おまえがやってんの知ってるぞ」って毎日言うようになったら、どんどん下がってきて。
ほんとに下がるんだよ。
だからね、うちなんかホラ、歩き元気とかいろいろあってさ、そいで飲んで劇的に治る人と治んない人がいる。
同じもの摂っててなんでこんなに違うんですか、っつうと、脳のストレスのはけ口になっちゃうんだよ。
OKですか?
で、信じなくてもいいけどそうなの。
だから、首が痛い、肩が痛い、どこか、胃が悪かろうが、何でもいいから、「おかしい」
何で、同じようなものを食ってて、同じような生活してて俺だけ病気になんなきゃなんない。
「これ、おかしいぞ」って。

脳は、俺たちの主役はね、神様からいただいた『分け御霊』という針の先みたいな光があるの。
それが、心臓のなかに入ってるの。
それを真我というんだよ。
神が、道具としてつけてくれたのが、手だとか頭だとかそういうもんなんだよ。
ところが、これが、この脳は、じゃじゃ馬みたいなものなんだよ。
乗りこなせば名馬なんだよ。
ところが、この脳に反対にやられちゃうんだよ。
うまいことやるんだよ。
俺は中学を卒業して、得だ、得だっつってるんだよ。
誰に言うかって、自分の脳に言うんだよ。
脳に、俺は絶対中学出て、高校で3年、大学で4年7年早く社会に出てっから得なんだ、得なんだって、脳に言うと、脳は得なことをもってくるんだよ。

脳は『牽引の法則』と言って、コンピューターとちがうものすごい力があるのは、脳は、自分の思ったものを運んでくる力があるんだよ。
わかるかい?
だから、高校出てないとバカにされて、学歴がないとバカにされるって言うのを脳が聞くと、バカにする奴を連れてくるんだよ(笑)
脳は、そういう働きがあるんだよ。
わかるかい?
一人さんはなぜか、そのことを知ってんだよ。
だから、大学出は、得だ得だって言ってりゃいいんだよ。
人に言うんじゃないよ、自分に言うんだよ。
そうすると、得なことを起こすんだよ。
脳はね、1万稼ぐのも、100万稼ぐのも同じなんだ。
脳はすごい力があるんだよ。
ところが、ここにいる人全員が、いちばん信じられない人は、実は自分なんだよ。
自分が信じられないんだよ。
一人さんもよく言うの、俺、たった本社に5人しかいないけど、納税で日本一なって、それ、ずっと続けたんだよ。
そんなことできるんですか?っていうと、俺にはできないんだよ。
ただ、脳にはできる。
うちはね、日本漢方研究所っていうけど、研究所がないんだよ。
研究員もいなんだよ。
俺も研究していなんだよ(笑)
そんなこと、不可能が可能なるんですか?
脳にはできるんだよ。
脳は一番いいのは、俺は中学しか行ってないからダメなんだ。って言うと同時に脳は喜ぶんだよ。
脳は頭使わなくていいんだよ。
あの、松下幸之助さんがね、自分を出世させたのは3つのことしか考えられない。
1つは、家が貧乏だ。
学校へ行ってない。
もうひとつは、病気だった。
家が貧しいから、金持ちになろうとした。
学校行ってないから、勉強して本読んだ。
体が弱いから、自分の代わりになってくれる人を、育てようと思った。
わかるかい?
これ部ね、ダメだっていう元なんだよ。
ところが松下幸之助さんはそうじゃないんだよ。
この3つのおかげで、自分は偉くなれたんだ。
家が貧しいからダメだって言うけど、ウソだよ。
世界の偉人伝なんか見てみな、ほとんど貧乏人なんだから、家が(笑)
大金持ちで、さらに金持ちなりましたって、でてこないよ。
ウソなんだよ、要は、脳は、なまけたいんだよ。
脳をなまけさせないゲームなんだよ。
わかる?
脳に得なんだって言う、たとえば、一人さんは商人だよな。
16歳ンときから商人をしてて、お金がないなんて、おかしいんだよ。
どのようにおかしいか?の問題じゃないの。
おかしいの(笑)
あとは、脳が考え出すの。
わかるかな?
うちの仕事で言うと、月500万売る人と、月5万の人がいるんだよ。
同じものを売ってて、私が5万円しか売れないのは、おかしいんだ。
ところがね、おかしいと思わない人は、思わないような人と付き合ってんだよ。
わかる?
脳に対して、脳がさぼろうと思うような考え方を入れちゃいけないんだよ。
松下幸之助さんって、小学校しか出てないんだよ。
俺は中学出だから、俺のほうが出世しちゃうんだよ(笑)
なぜかって言うと『学歴社会』なんだよ(笑)
脳に対して、自分が損なことを言っちゃダメなんだよ。
脳は偉大なるコンピューターなんだよ。
ここに不利なものをつっこんじゃダメなんだよ。
だから前はね、天国言葉教えたり、肯定的なことを言ったの。
だけど、何で成功するんですか?
何で人の頭って、そうやって成功するですかって。
人の中には、分け御霊という神がいるんだよ。
俺、宗教家にはなれないんだよ、だってみんなの中に神がいるって言ってるんだよ。
俺が神だ!っつったとき、宗教なるんだよ(笑)
みんなの中にいるっつってんだよ。
だから、同じだからなれないんだよ。
理由は簡単なんだよ。
ここにいろんな宗教やってる人がいたら、ごめんね。
俺、人の宗教を批判しようとかっていう気はないの。
ただ、わかってもらいたいの。
どの宗教にも奇跡があるんだよ。
劇的に病気が治った人とかいるんだよ。
どこだってそうだよな、って。
どこの宗教だって効くんだよ。
え~、仏教は、願い事を聞かなかったんだよ。
お釈迦さまがやってた頃はね。
で、なんで聞かないんですか?って、効かないよだって、自分が王子様なのに、それを捨てて出てきちゃったような奴に、お金持ちになりたいんです、って、そんな奴の話、聞くわけねぇじゃん。
ね?彼女欲しいんです、とかって、王様やめて出てきちゃうような奴が、そんなの知らないよって言うにきまってんじゃん。
お釈迦さまって、少し変人だからね、アレね(笑)
いや、ホントだよ、ね?いや変人だから、いけないってわけじゃないよ。
世俗のゆうことは聞いてくんないんだよ。
そしたら、インドのほうでも、ヒンズー教に変わっちゃったんだよ。
だって、ヒンズー教はお願いに行くと聞いてくれるんだよ。
最後の最後になったら、密教っていうのをつくったの。
密教は、願い事聞くんだよ。
インドのお釈迦さまでも、布みたいの巻いていたんだよ。
ところが密教は違うんだよ。
紫の衣みたいの着て、護摩焚いてぇ、ね、後ろで鐘たたいたり、なんかジャンジャンジャンジャンやるんだよな。
そうすると、どうなるかっていうと、自分に自信がない人は、自信がないんだよ。
だけど偉そうなお坊さんが、護摩を焚いたりなんかして、あんたのために火ぃ焚いてパーッてやってると、その気になるんだよ(笑)
その気になったあなたに、奇跡が起きるんだよ。
どこの誰が奇跡を起こして?じゃない、自分で自分に奇跡を起こすんだよ。
本来は、自分に自信のない人は、俺にはできないけど、脳にはできる(拍手)
一人さんのお弟子さんにみんなね、みんなね、私たち社長になれるかしら?
……なれる!
あなたにはできないけど、脳にはできる!

なんか、わかりづらい話かわかんないけど、栄養をちゃんと摂るとかさ、そういうことはちゃんとしなきゃいけないけどね。
アトピーだろうが、喘息だろうが、花粉症だろうが、ね。
花粉を利用して、脳がなまけようとしているの。
脳にやられちゃダメなの。
俺も時々病気したりするの。
でも、病気しても本書いたり、仕事をしてるから、収入増えちゃったりするの(笑)
ともかく参ったしないの。
ケンカでもなんでも参ったか?つって、参んないって言った奴の勝ちなの。
だから脳がそういうことしてる、あぁ脳がさぼろうとしてるんだ、絶対にそれに負けないの。
こいつまたさぼろうとしてんな、って。

今ね、スギ花粉でちょっと目がね、赤く腫れててアイシャドウ入れたみたいなっってね(笑)
ヒノキね?ヒノキでやられたの。
これ、ヒノキを利用して脳がさぼろうとしてるの。
で、目が腫れる前はね、世界でいちばんいい男だったの(笑)
それが、今日は世界で、二番になっちゃった(笑)
非常に大変、でもね、病気しようが何しようがね、俺にとっては笑い話。
こんなことで参ったしないよ。
俺の味方も脳なんだよ。
みんなの味方も脳なんだよ。
でも、敵も脳なんだよ。
いいか、敵も味方も外にはいないんだよ。
頭の中でさぼろうとしている奴がいるんだよ。
だから、俺いろんな商売してて、人のところなんか見に行ったこと、一回もないよ。
そんなことより脳に働けって言えばいいんだよ。
そうすっと、いろんなことが、アイデアも出てくる。
そういうときに、見に行きたいなら行けばいいんだよ。
脳も働いていないのに、行ったって脳は何もやらない。
「おかしい」
こんだけいい話を聞いて、いい話聞いたって納得しちゃダメなんだよ。
こんなにいい話聞いたのに、幸せにならない、豊かにならなかったら、おかしいんだよ。
脳がさぼろうとしてるんだよ。
ね?
俺は、ここ会費まで払ってしゃべってるんだよホントに(笑)
みんなね、脳というこのジャジャ馬にやられちゃダメだよ。
それから、病気利用しちゃダメだよ。
病気1回利用すると、あいつ何回でもそれをね、味しめるとやるからね。
だって具合が悪いって言えば済むんだもん。
町会で呼び出されようが、何しようが便利なんだよ。
便利だけど、あいつ利用すると、あいつにズルズル、ズルズル引きずられてっちゃうの。
一生一回だよ。
バカバカしくて、病気なんかしてられない。
貧乏もヤだよ。ね?
天国言葉を言いなさいって、誰に言うんですか?って、自分の脳に言うんだよ。
幸せだ、ってずっと言ってたら、幸せ、しょうがないから連れてくるんだよ(笑)
不幸そうにしてたら、不幸連れてくるよ。
これが、一人さん流の『精神論』なんだよ。
わかってくれなくても、いいです。
ただ、そうなんです。
あと千年もしたら、日本にすごいことを言った奴がいる。
だんだん脳のことがわかってきたとき、この脳を、使いこなすことができるかどうか?
使いこなす20世紀までが脳の時代なんだよ。
21世紀は魂の時代なんだよ。
魂が脳の主人なんだよ。
使用人に使われちゃ、ダメなんだよ!(拍手)
え~、何か、リキんで話したら、スッとしました(笑)
今日は、すごく楽しかったです。
どうもみんなありがとう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-斎藤一人
-

Copyright© 青樹謙慈 , 2022 All Rights Reserved.