マインドセット編

【斎藤一人さん】成功の秘訣は声にあり~赤心来福

更新日:


★関連内容:ダメの壁と幸せバリアと成功オーラ⇒https://aokikenji.com/8988
今からですね、非常に興味深い、おもしろい話をします。
成功の法則とか色々な事を言うんだけど、ほとんどの人は、色々言ってもできないんです。
それで、一番大切な事ってなんですか?って言った時に成功する人としない人の違いなんだけど……
声です。
声。
成功する人ってのは、成功する声を持ってるんです。
おかしな話なんだけど、人間っていうのは生まれた時には、全員同じ能力をほぼ持ってるんです。
よほどなんつうの、脳に障害があったとかね、それで生まれちゃった以外はね、ほぼ同じ能力を持ってるんです。

例えば、アインシュタインでも脳の100パーセントの力の10%しか使ってないって人とか、3%だって言う人もいるんだよね。
てことは、余力がそうとう余ってるっつうことは、どのぐらいの違いがあるかっていうと、ほぼ、たいして使ってないんだから、一緒なんだよ。
じゃ、何がゆえに、その人を生まれ持って成功していけるような人が成功しないんだろっていったときに、実は声にあるんだ。
で、その声ってなんですか?って言った時、よくうちの会社でこう「うおおーーー!」とかやらせると、「ぉぉ」とか「ぁぁ」とか声が出ない人がいるんですよ。
私声が出ないんですって言うけど、じゃ、あなた赤ちゃんの時そういう泣き方だったんだ、っていう話になっちゃうんだよね。「ぅぇぇ」とか、赤ちゃんの時ってあんなちっちゃい身体なのに、すごいおっきい声で泣くんだよね。
それが物心ついてる間に、でっかい声出しちゃだめ、あーじゃねえこうじゃねえ、って色々言われているうち、自分に限界を作ってきちゃうんですよ。
そうすると、うちの会社でも、同じ説明しても売れる人と売れない人がいて、同じ事言ってんですけど、って言うけど、声が違うんです。
簡単に言うと、人類はじまってからね、ぼそぼそぼそってしゃべる人で成功した人っていないんです。
あなたが、ぼそぼそぼそってしゃべって成功して世界で初めての人になろう、とかって言うなら別だよ?
でも、誰がやってもできない事って、まずできないと思ってたほうがいい。
それで、同じことを言うときに、ハキハキしゃべるとか、聞きたくなっちゃうようなしゃべり方するとか、ともかく、一点。
一点ね。
あなたを覆ってい『ダメの壁』ってのがある。
そのダメの壁っていうの、どこでも良いから一か所ポンっと穴を開けちゃうと、水がそっから流れ出てっちゃうんだよね。
だから、一か所穴を開ければいいんだけど、ともかくそういう人に、大きい声を出せれば変わっちゃうん
それで、必ず聞きたくないしゃべり方か、買いたくないしゃべり方……
音質の話をしてんだよ、内容の話をしてんじゃないの。
それで、本来は、誰でも同じ音が出るんです。
赤ちゃんの泣き声にそんなに変わりがあるわけじゃないの。
後天的なものなの。
植えつけられちゃって、簡単に言うと、環境とか、親とか、周りから、ダメを植えつけられちゃってんの。
だから、持って生まれたあなたじゃないんだ、って。
持って生まれたあなたには無限の可能性があるんだ。
それを抑えつけられちゃって、自分はそういう人間だって思いこんじゃってる。
音質だってことなの。
だから、みんなで「あぁ~」でもいいから声を出すとか、発声の練習するとか、コーラスやるとか、そういう声を出す練習してかないと、ものがうまく行かないんです。
だから、成功する人ってのは、たいがい声がでかいの。
ともかくぼそぼそっとしゃべってるよりは、絶対いいんです。
だから、上品に上品にって二代目が育てられて、もう一代目ががんばってでっかい財産作ってそれをあげて、ものすごく有利なのに、それもらったやつがだんだん出ないってのは、たいがいは、母親がでかい声出すなーとか、あーだとかこうだとか言ってる家。
上品でいいのはお公家さんだけ、もうお公家って仕事ないですからね。
お公家じゃないんだからもうちょっとハキハキしゃべってしっかりした声を出す。
これの練習、だから発声練習。
それで、人を説得するのには声が一番いいの。
声ぐらい人を魅了するものってないの。
人間の身体というのは、身体自体が楽器なの。
その楽器を使いこなしてないの。
見事な楽器になってないの。
だから、あたしがしゃべってるのは歌と同じなの。
その楽器で、ぼそぼそって言うとその説明してる物までが悪く感じちゃうの。
私ダメなんですって、人は必ず直るの。
赤ちゃんのときのことを思い出せば、ね。
『赤心来福』つって、赤子の心になったら福がかならず来る。
赤ちゃんのようにおもいっきり声を出したら幸せがくるの。
分かりますか?
私声が出ないのよ。
って、あなた、その声で絶対泣いてなかったんだよ。
泣いてた時は、ものすごくおっきい声で泣いてたの。
なおかつ、泣いても泣いてもノドがかれないの、子供って。

身体まで使って、何回でも泣けるの、あんだけの声が出るんだよ。
赤ちゃんが最高に泣いたとき、あんたの身体赤ちゃんの5倍なんだから、赤ちゃんの5倍まではいけるんだっていう。
じゃなかったらおかしいんですよ、っていうことね。
だから赤ちゃんよりちっちゃい声を出してること自体が、持って生まれたときより、神様がつけてくださった幸福を頂いてないの。
だから、頂けるものは、ホントにいっぱい残ってんですよ、って事です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マインドセット編

Copyright© 青樹謙慈 , 2022 All Rights Reserved.