斎藤一人

【斎藤一人さん】魂が成長する会話術 ~ そうだよね、わかるよ ~(来世、幸せになる方法) 

投稿日:

『来世、幸せになる方法」話します。
「そうだよね。わかるよ。」
この言葉を覚えとくといいの。女性だったら「そうだよね。わかりますよ。」
どういうとき使うんですか?
ある女性が来ます。
「うちのお姉ちゃん非道いの。わたしのお金使っちゃったりね、非道いこと昔からいっぱいするの...」
涙まで流してんの。
聞いてる人はね、姉妹仲いいから、
「ホントのお姉ちゃんでしょ?ホントのお姉さんがそんなことするなんて、考えられない」

「私にはわからない」
というと同時にあなたの来世は決まります。
間違いなく、分からしてくれます。
神様、分からない、っつうと分からしてくれんだよ。
で、どうせ言うならこういうの。
「え?分かるよ。あんたのお姉ちゃんてそんな人? 違うよ、うちのお姉ちゃんいい人だよ。
だけどあんたサ、普段うそつかないよね?涙流さないよね?」
その人が一所懸命言って涙まで流してんの
「私、あんた信じるよ」
経験したことがないと、『うそ』とか『分からない』とか...
人間、経験しなくったって、相手の顔見てりゃ、ホントのことか嘘ぐらい分かるよ。
誰かここ来て、
「私、五日間、ご飯食べてないんです...」
5日も喰ってないのか、誰か楽屋からご飯持ってきてあげて「食べな」とか言うじゃない。
それを、
「5日かぁ、俺は毎日喰ってんだなぁ...分からないなぁ...」
愛のないこと言っちゃダメだよ。
ある奥さんが来ます。
「うちの旦那ね、家で凄い横暴なの...」
涙まで流してんの。
ね?
それを、そのダンナ知ってる奥さんが、
「うっそよ~、いいダンナさんじゃないの」
って、言うと同時にあなたの来世は決まります。
間違いなく、外面よくて内面の悪~い人と結婚します。
たったそれだけなの。
なんでも、『わかるよ』って。
自分の意見言っちゃいけないんじゃないよ。
「そうだよね。わかるよ。」って言ってから自分の意見やるの。
「そうだよね~ わかるよ~。だけどサ」って。
「外面よくて内面の悪い人いるよね?反対にサ、内面よくて外面悪いと、あんた表歩けないよね」
とかね。
なんでもいいの。
『そうだよね、わかるよ』って言う。
それから言葉を言うだけの幅があったら、人は来世幸せになるし、
魂が成長するから来世幸せになんだよ?
だから、今世だって、それが出来りゃ幸せになんの。
ところが日本人はほとんどね、相手が喋ってる間、聞いてないの。
何してるかっつうと、次に自分がしゃべること考えてんの。
それで、話し終わるの待ってて、『そうだよね、わかるよ』も言わないで、自分の意見言うの。
ヒドいのなんかなってくると、途中で割り込んででも、自分の意見言うの。
相手が話してる間、もう、くちびるなんか、なめちゃって(笑)
話すことばっか、考えてんだよ。
『そうだよね、わかるよ』って。
それから話しな?
たったこれだけで、幸せになるよ?
この前、これ教えてあげたらね、お父さんとすっごく仲悪かったね、親子がいたの。
相手が言うと言い返す...
それが、『そうだよね、わかるよ』って言ってから言うようになってから、すっごくね、親子関係良くなっちゃの。
これね、魂の成長なの。
八方塞がりの時ってあんの、どうにもならない時ってあるの。
『困った困った』っつうとき、上に上がるの。
魂、上にあげちゃえばいいんだよ?
ね?
ちょっと神的に考えたら、これなんだろう?つって、上にあげたら問題は解決するんだよ?
ごっつんごっつん、やってる時は...
いいかい?
横に逃げようとしてるんだよ。
魂を上にあげちゃえばいいんだよ。
たった、それだけなんだよ。
わかりづらいかい?
あ、素晴らしいですか?
ありがたいなぁ、褒められちゃった。
...来世の話、終わっちゃったァ。これで終わりだァ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-斎藤一人

Copyright© 青樹謙慈 , 2022 All Rights Reserved.