斎藤一人

修行者に苦労なし

更新日:


もうひとついいこと教えてあげるからね。
あのね、人ってねこの世は魂の修行で出てきてるの。
だから、修行をしてる人に苦労はないの。
ところが、修行をさぼろうとしてると、困ったかたちで修行がでてくるの。
だから、子どものことが心配で心配で、ってずっと言ってるよりも、
ほんとは、子どもを信じてるよとか、私にも人生があるように、お前にも人生があるよね、って。
大体、親って20年遅れだからね。
言ってることも、生きてる状況も子どもと違うんだよね。
「信じてるよ」とか言ってあげて、自分が魂の向上をさせている人には問題が起きないんだよ。
問題が起きないと向上しようとしないから問題が起きるんだよ。
で、俺って困ったこと起きないの。
俺、一回も病気したことがない。
誰も信じないの。
だって、さっき病気したって言ったじゃない(笑)
そうじゃないんだよ。
俺は病にかかったことはあるんだよ。
だけど、気にしたことはないんだよ(拍手)
病気って、身体が不調になるんだよ。
何十年も生きてりゃそんなことあるよ。
だけど、それを気に病む人と、気に病まない人がいるんだよ。
俺が入院すると看護婦さん、ずっと俺のとこ来ちゃってさ(笑)
呼び出しが来るほど、俺のとこ楽しんだよ。
ね、だから病気になったからって気に病むことはないんだよ。
治る時期が来りゃ治る。
それより、どうせ病気になったんだから、日本で一番明るい病人になってみよう(笑)
人間って、どこでも魂の修行ってできるよね。
魂の修行を一所懸命してると、いい方向に行っちゃうの。
※斎藤一人 愛される人生より

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-斎藤一人

Copyright© 青樹謙慈|アオキケンヂ , 2022 All Rights Reserved.