主観的過ぎる『食べログ』レビュー

ドギーバッグは、いらない。こんなものを流行らすよりこの店を繁盛させたい!/『食べログ』非公開レビュー【自主規制】

更新日:

ファミリーで楽しめる食べ放題&ランチバイキング「カーニバルブッフェ」(お店のHPより)

初めてのお店でした。
食べ放題という言葉は聞くだけで幸せな気分になります。

お店に入った瞬間感じたこと。
それは、おこちゃまが喜ぶお店だな、と。

バナナが贅沢品だった小学児童のみぎり、近くにこんなお店があったなら親にねだって毎日連れてきて欲しかった。でもそれは叶わぬ夢。

その昔、綾瀬の江戸一(えどいち)というところで生まれて初めて食べ放題を経験した。初めて喰い放題を貪った者が犯したであろう若気の至り……
お店には、「残さないで食べて下さい」という旨の注意書きがしてありました。その注意書きを読んで、いろいろな意味で胸が熱くなりました。

普段俺は食べ物を残すということはしないのですが、この店に来たときは細心の注意を払おうと思いました。

お店のHPによると、ピッツァ、パスタがオススメのようです。初めて来たお店なので、残さぬよう、多種類を少量づつ味わいました。

最後の〆はカレーライスです。(好きなものは最後に喰う習性が未だに抜けない)

残念ながら、私にとって格段おいしい!という評価は出来ませんでした。
ボンカレーに失礼かもしれませんが、ボンカレーのような風味でした。

ひとつ学習しました。
このお店の料理は消去法で攻略することに決めました。

幼児から小学児童までの年齢のおこちゃまたちを連れてくれば、きっと喜んでもらえるお店だと確信しました。

2010年06月04日(金曜日)

カーニバルブッフェ@鶴ヶ島

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-主観的過ぎる『食べログ』レビュー
-

Copyright© 青樹謙慈|アオキケンヂ , 2019 All Rights Reserved.