斎藤一人

魂は脳の主人(魂主脳従:柴村恵美子さん出版記念パーティー講演_06)

更新日:

2011年5月 柴村恵美子さん出版記念パーティー講演_06


なんか、わかりづらい話かわかんないけど、栄養をちゃんと摂るとかさ、そういうことはちゃんとしなきゃいけないけどね。
アトピーだろうが、喘息だろうが、花粉症だろうが、ね。
花粉を利用して、脳がなまけようとしているの。
脳にやられちゃダメなの。
俺も時々病気したりするの。
でも、病気しても本書いたり、仕事をしてるから、収入増えちゃったりするの(笑)
ともかく参ったしないの。
ケンカでもなんでも参ったか?つって、参んないって言った奴の勝ちなの。
だから脳がそういうことしてる、あぁ脳がさぼろうとしてるんだ、絶対にそれに負けないの。
こいつまたさぼろうとしてんな、って。

今ね、スギ花粉でちょっと目がね、赤く腫れててアイシャドウ入れたみたいなっってね(笑)
ヒノキね?ヒノキでやられたの。
これ、ヒノキを利用して脳がさぼろうとしてるの。
で、目が腫れる前はね、世界でいちばんいい男だったの(笑)
それが、今日は世界で、二番になっちゃった(笑)
非常に大変、でもね、病気しようが何しようがね、俺にとっては笑い話。
こんなことで参ったしないよ。
俺の味方も脳なんだよ。
みんなの味方も脳なんだよ。
でも、敵も脳なんだよ。
いいか、敵も味方も外にはいないんだよ。
頭の中でさぼろうとしている奴がいるんだよ。
だから、俺いろんな商売してて、人のところなんか見に行ったこと、一回もないよ。
そんなことより脳に働けって言えばいいんだよ。
そうすっと、いろんなことが、アイデアも出てくる。
そういうときに、見に行きたいなら行けばいいんだよ。
脳も働いていないのに、行ったって脳は何もやらない。
「おかしい」
こんだけいい話を聞いて、いい話聞いたって納得しちゃダメなんだよ。
こんなにいい話聞いたのに、幸せにならない、豊かにならなかったら、おかしいんだよ。
脳がさぼろうとしてるんだよ。
ね?
俺は、ここ会費まで払ってしゃべってるんだよホントに(笑)
みんなね、脳というこのジャジャ馬にやられちゃダメだよ。
それから、病気利用しちゃダメだよ。
病気1回利用すると、あいつ何回でもそれをね、味しめるとやるからね。
だって具合が悪いって言えば済むんだもん。
町会で呼び出されようが、何しようが便利なんだよ。
便利だけど、あいつ利用すると、あいつにズルズル、ズルズル引きずられてっちゃうの。
一生一回だよ。
バカバカしくて、病気なんかしてられない。
貧乏もヤだよ。ね?
天国言葉を言いなさいって、誰に言うんですか?って、自分の脳に言うんだよ。
幸せだ、ってずっと言ってたら、幸せ、しょうがないから連れてくるんだよ(笑)
不幸そうにしてたら、不幸連れてくるよ。
これが、一人さん流の『精神論』なんだよ。
わかってくれなくても、いいです。
ただ、そうなんです。
あと千年もしたら、日本にすごいことを言った奴がいる。
だんだん脳のことがわかってきたとき、この脳を、使いこなすことができるかどうか?
使いこなす20世紀までが脳の時代なんだよ。
21世紀は魂の時代なんだよ。
魂が脳の主人なんだよ。
使用人に使われちゃ、ダメなんだよ!(拍手)
え~、何か、リキんで話したら、スッとしました(笑)
今日は、すごく楽しかったです。
どうもみんなありがとう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-斎藤一人
-

Copyright© 青樹謙慈|アオキケンヂ , 2022 All Rights Reserved.