老子現代現場訳

【老子 第27章】善行無轍迹~言うだけ見せるだけの人

投稿日:

善く行くものは轍迹なし


『陰徳積善』とはいうものの、そこに作為があったなら、徳も善もあったものではない。

陰に隠れて善い行いをすれば天国・極楽にいけるからとか、自分の運をよくするためとか、
それって、ちょっとビミョーに何かが違うんでないかい?

善行は人に見せるためのものではないんだから、
他人から評価されようがされまいが関係ないし、
ぼく、あたい、善行やってます、てなアッピールをしてる時点で、
善行というよりパフォーマンス、見世物になっているわけだ。

集団で、ヨイコトヲヤリマセウ、ソウシマセウと
タスキなんかかけちゃって、おそろいのテーシャツなんかつくっちゃって、
ゼンコー集団パフォーマンス花盛り。
男女ともにサカリまくる。

だからゼンコー集団が活躍するには、
かはいそうな人がいなけりゃならない、
めぐまれない人がいなけりゃならない、
なやめる人がいなけりゃならない、
困ってる人がいなきゃならない、
道路に吸殻が落ちてなきゃならない、
便所が汚くなくりゃいけない。

自然なふるまいこそ善行。
ほんとうの善行は、痕跡など残さない。
自然にふるまう人は、やってあげてるなんて思ってもいない。
自然にふるまう人のコトバは嘘や飾りがなく純粋である。

道(タオ)に叶った、無為自然の生き方をしている人は、
作為、計算で他人を利用しない。

人材を人財と表記する人がいる。、
ほんとうは、会社に儲けをもたらす材料、
素材としてだけ人を見ているのだけど、
ただ上辺だけ財と変えただけで、
材料の材よりはまぁいいいだろうというごまかしに過ぎない。

おいらは元ドカタ。
土方を労務者と表現したとて土方はドカタで変わりはない。
会社の人財とやらも労務者も役にたたなくなりゃ棄てられるだけ。
これはモノを利用しているのと同じこと。

だから、道(タオ)の人は、他人を利用するのではなく活用する。
善いところを活かす。
お金も使ってこそ価値があるのだから、貯め込まない。
どんどん使う、もちろん無駄遣いではなく活きた使い方をする。

そして、いわゆる善人だとか不善人だとかを差別しないし見棄てない。
善人には善人なりに、不善人には不善人なりの対応をする。
善いところは倣い、悪いとことは反面教師にする。

これが憂き世で生きるコツ。

-------------------------------------------------
【参考文献:白文/書下文/訳】
-------------------------------------------------
善行無轍迹。善言無瑕謫。善數不籌索。
善閉無關鍵而不可開。善結無繩約而不可解。
是以聖人。常善救人。故無棄人。
常善救物。故無棄物。是謂襲明。
故善人者。不善人之師。不善人者。善人之資。
不貴其師。不愛其資。雖智大迷。
是謂要妙。
-------------------------------------------------
善く行くものは轍迹(てっせき)なし。
善く言うものは瑕謫(かたく)なし。
善く数うるものは籌索(ちゅうさく)を用いず。
善く閉ずるものは関楗(かんけん)なくして、而(しか)も開くべからず。
善く結ぶものは縄約(じょうやく)なくして、而も解くべからず。
ここをもって聖人は、常に善く人を救う、故(ゆえ)に人を棄つることなし。
常に善く物を救う、故に物を棄つることなし。これを明(めい)に襲(よ)ると謂(い)う。
故に善人は不善人(ふぜんにん)の師、不善人は善人の資なり。
その師を貴ばず、その資を愛せざれば、智ありと雖(いえど)も大いに迷う。
これを要妙(ようみょう)と謂う。
-------------------------------------------------
無為にして善く行く者は轍(わだち)の迹(あと)を残さず、
無為にして善く言う者は言葉に瑕謫(きず)がなく、
無為にして善く数える者は算木など用いない。
最善の戸締りはかんぬきやかぎをかけなくても開けられず、
最善の荷造りは縄がけをしなくても解けない。
だからこそ無為の聖人は、
常に善く人間を活かしてゆき、
したがって、どんな人間をも見捨てない。
常に善く財物を活かして用い、
したがって、どんな財物をも見棄てない。
これを明らかな智恵を身につけていると謂うのだ。
かくて善人は不善人の学ぶべき師となり、
不善人は善人の反省の資(たす)けとなる。
己れの師を貴ばず、
己れの資けを大切にしなければ、
知者であっても全く途方にくれる。
これを玄妙な真理というのだ。

※朝日選書:老子(福永光司)より引用
-------------------------------------------------
[老子:第二十七章巧用]
-------------------------------------------------

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-老子現代現場訳

Copyright© 青樹謙慈|アオキケンヂ , 2019 All Rights Reserved.