斎藤一人

歳をとらない方法教えます(柴村恵美子さん出版記念パーティー講演_01)

更新日:

2011年5月 柴村恵美子さん出版記念パーティー講演_01

みんなの役に立つ話します。

この前ね、美容師の方が
「ひとりさん髪の毛染めてますか?」
「染めてないよ」って言ったら、珍しいんだって。
で、「白髪ありますか?」「何本かあるよ」って話したの。
したら、珍しいんだって。
それで、歳とらない方法、知りたい?

え~、あのね人間ってね、楽しく生きるの。
もちろんね、栄養とかいるんだよ。
それは当然のこと。
それでね、楽しくしてると、1年がすぐ過ぎちゃうの。
1年が楽しいと「あれっ?半年が過ぎたのか……」って、あ、感覚ね。
感覚的に半年過ぎちゃったと思ったときは、半年分しか歳とらないの(笑)
それでね、あの~、苦労するとふけちゃうって言うでしょ。
あれね、辛い時って時間が長いの。
1年でも、がくん、て歳とっちゃうの。
わかるかな?
だから、毎日俺みたく楽しくしてると1年が3ヶ月くらいで……(笑)
うん、そのぐらいの感覚なの。
それで、これからがコツだよ。コツね。
コツは何かっていうとね、自分の歳を思い出しちゃだめなの(笑)
でね、人間って、いくら若くして「三ヶ月だな」って思ってても、自分の歳を言うと、脳ってカチンってね、とスイッチが入っちゃうの。
で、私の場合は個人的に、あの~『自分の歳を勝手に決める会』っていうのをやってて(笑)
自分の歳は自分で決めていいの。
だから、みんなもね「自分の歳いくつですか?」「20歳がいい」とか、そしたら誰が何を言っても20歳なの。
で、私の場合は、昔から27歳が好きなの(笑)
何でかって言うと30になっちゃうと、何か分別のあることを言わなきゃいけないような気がしちゃうの。(笑)
あれが嫌なの。分別のないのが好きなの。
で、みんなも自分の歳って自分で決めていいんだよ。
それで「いくつですか?」って聞かれても答えちゃ絶対にだめだよ。
「私、27で決めてます」とか恵美子さんのように「私、18歳です」とか(笑)
ね、あの~日本ってさ、自分で好きで決めていいんだからね。
それで、あとは毎日をね、楽しく過ごすの。
そうすると、歳ってとらないんだよ。
あの、嘘だと思ったら、やってみな。
ほんとに苦労するとしわだらけになっちゃって、ふけちゃう。
たった1年で、ええ~っ、こんなにふけちゃったの、どうしたの?つったきときは苦労してるの。
だから、毎日楽しいことを考えてればね、楽しいし、あ~、俺は今27なんだとかって思うと、もうひと花ふた花咲かしたいな~、とかね、考えちゃうのね。(笑)
で、これが白髪ができない……
ほんとにやってみて、これ、冗談じゃないの。
あのね、誰だっけ、フランスのマリー・アントワネットとかって誰だか牢獄に捕まちゃって、1日で真っ白になっちゃったってこと、あるのね。
だから、苦労ってあんまりしちゃダメだよ。
それと、ここにいる人、苦労似合わない(笑)
似合わないから、やめた方がいいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-斎藤一人
-

Copyright© 青樹謙慈|アオキケンヂ , 2022 All Rights Reserved.