運勢・手相人相・占い

有卦隆盛~バン、バン、バン!

更新日:

ひとりさんの独り言、第3弾です。
人相で、ガンといきましたから、さらに大爆発するぐらい幸せになると、いう方法ですね。
それがですね、人相というものがいいと悪いじゃエライ違いだっていう話をしましたよね。
人相のほかに、運勢っていうのがある。
ニコニコしたその、いい顔ね、頼まれごとする、その時に、
運というのは運ぶという字なんだけど、運勢というのは勢いなの。
だらだらやる、返事もなんかだらだらした返事する。
ハイッ!とか、よころんで!とか、わかりました!とか、だいじょぶですよ~!とか、勢いをつけてやる。
テキパキやる、勢いをつけてやる。
それが、もう暗い顔して勢いなんかつけたら、エライことなるからね。
勢いよく、どこ行くかわかんないんだよ。
勢いって、つけりゃいいもんじゃないんだよ。
まず、人相を良くする、明るくする、それで勢いをつける。
同じポスティングやるんでも、1時間で30枚くらいたらたら撒いてるのと、タッタタッタこう撒く。
そうすると、同じ300づつ枚まいても、勢いよくやったのと、だらだらやったのとは、同じ300枚で返ってくる数字が違うんですよ。
これホントにやってみるとわかる。
同じ「はい」でも「は...ぃ」という返事と「ハイッ!」という返事では全然違うんだよ。
あいつ返事したくねぇんじゃないかなとか。
いや、そんなこと思ってません、って。
思ってなくったって相手にそいうふうに聞こえりゃ充分なんだよね。
だから、運に勢いをつける。
勢いよくやるの。
運とは、ただの運ぶなの。
だらだらやってるだけでは運がいいとはいわない。
運勢がいいっていうのは、勢いがいいということなんです。
勢いよくやる。
ああ、勢いがあの人いいな、だから運勢がいいんだ。
だから、今は、勉強したのは、人間というのは完璧じゃないから、やったことに対して改良をするの。
反省するんじゃないんだよ、改良をするの。
それでまたやって、また悪いとこあったら改良をするの。
だから、終わったことを責めてもしょうがないの。
終わったことはどうにもなんない。
終わったことは改良すればいいだけなの。
だから、誰も傷つけることない、責めることない。
まず、これが第一。
第二が、眉間にシワ寄せたような顔しながら幸せになりたいんです。
それは無理です。
もっと幸せな顔をしなきゃだめなの。
人相を良くして、勢いを良くする、そうすると運勢がいい。
もう、この3つ知っただけで、バン、バン、バン、ですよ。
バン、バン、バン、ってことなんだよね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-運勢・手相人相・占い

Copyright© 青樹謙慈|アオキケンヂ , 2022 All Rights Reserved.